« VOIGTLANDER SUPER WIDE HELIAR 15mm F/4.5 | Main | 15 »

November 16, 2013

SONY α7R (2)

SONY alfa7R   Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0
D71_1730
(abstract)
SONY alfa 7R has very poor lens portfolio at the moment. That means you must use old lenses so far. Leica M type lenses are atractive candidates though, short back forcus problem is still sticking around even this very new model. SONY provides a brand new adapter for old alfa mount lenses with full function such as phase detectable quick auto focus system, and all and full linkage though, as the photo above shows, it is not a good idea to use Distagon 24mm even its brilliant picture. The reason is naturally understandable just to look the picture above.

最新のセンサー面処理技術でも、レンズのテレセントリック的な特性が致命的に必要であることにやや驚愕しています。
つまり、約めると、デジタルカメラが巨大化したのは、センサーの問題だ、一言で云い切れそうです。もちろん、レンズ交換式でなければ、より良い方法が検討できそうですが、交換式の場合は何が付くかわからないわけで、特に古いレンズには厳しい結果になり易い。

この点がわかっただけでも、α7Rの意義は大きかった。つまり、一眼レフでは判り辛い厳しい条件を設定することで限界が見えてきたのです。その点で、新型のハーフミラー付のアダプターで上の写真の如きレンズ装着をすることはあまり上策とは言えないながら、描写性には安心感がもてます。もちろん、位相差式AFも完全動作します。ただし、この様なカメラをぶら下げることは余り現実的とも思えません。他人からは望遠レンズをつけているのかと思われそうですし、重すぎるし、巨大です。

今回、ゾナー35mmがポロンと一本出てきたのにはわけがありそうです。この新型レンズは非常に小さくて、BIOGONよりも軽いので小さくも感じます。ただし、デザインが良くない。これについての試しは暫く先になりそうです。

|

« VOIGTLANDER SUPER WIDE HELIAR 15mm F/4.5 | Main | 15 »

SONY α7R」カテゴリの記事

Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA」カテゴリの記事

Comments

くーすけさん。こんにちは。ご無沙汰しておりました。
ブログのスタイルが大幅に変更されたので、少し戸惑っておりました。英語も不得手なので(笑)

こちらのカメラも手にされたのですね♪
私は「7R」よりも「7」が気になって、何度かカメラ店で触らせてもらっています。
私の場合、このα7/Rが欲しいとすれば、やはりα900と置き換えができるものなのか、という事が常に頭を過ぎってしまって、かなり慎重になってしまっています。

くーすけさんの写真や感想を楽しみにしています♪

Posted by: ヨー | November 18, 2013 10:32

ヨーさん
此方こそ・、
いつもヨーさんのサイトを拝見してますので、ご趣旨良く了解です。
当初私は両方欲しいなどと書いてましたが、それはもう大人買いではなくて
アホ買いになってしまうので、色々考えました。
私はこのカメラのデザインにはあまり関心がないし、変なデザインだと思っています。
このところ書いているように、フィルムバックのつもりで色々なレンズが試せる珍しい
機種であることが決め手となりました。
AFはSonnar35/2.8で使う限りは私には問題ありませんし、あと純正ではDistagon24/2.0
だけでして、此方は位相差式がキチンと働くのでやはり問題は感じません。
一方、このカメラの動作音は実にトロトロパタパタときれの悪い音質です。ここですでに
カメラとしての魅力が減少しています。
多分RX1も静粛だろうと思いますが、私のLEICA X Vの「カチ」と静かにシャッターが切れ
るタイプが好きです。
ともかく、当面はMマウントレンズがどのぐらい旨く使えるかという興味で購入しました。
これからも宜しく御願いします。

Posted by: Kuusuke TARO くーすけ太郎 | November 18, 2013 13:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« VOIGTLANDER SUPER WIDE HELIAR 15mm F/4.5 | Main | 15 »