« おっとり刀 | Main | ナタを使った午後…お爺さんは今日もシバ刈に行きました(3) »

March 21, 2014

イエレンはハトか?

株価が乱高下している。イエレンの放った余計な発言が、意外とタカなので市場が面食らったということなのか。

この辺、実際に会談を聞いていた訳ではないので、余計なコメントは出来ないが、この乱高下があってこそ、明るい未来が見えるような気がしている。下がらなければ上がらないんだから。

あるいは、ふかーく考えると、これからろくなことが起こりそうにもないという予感を伴って、いったん緩和休止にしておかないと、次の手が打てないという意味もあるかもしれない。

不安点は緩和の緩和ではなくて、①ロシア、②中国、③北朝鮮、④その他色々、どこを見てもろくな事が無い、これがほぼ同時に起こりつつあり、その時どうするかだろう。
もちろん、日本が周辺と小競り合いしているのも、地政学的リスクとして④の一つになっているだろう。

|

« おっとり刀 | Main | ナタを使った午後…お爺さんは今日もシバ刈に行きました(3) »

Financial Markets」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おっとり刀 | Main | ナタを使った午後…お爺さんは今日もシバ刈に行きました(3) »