« 大型センサー(比較的大型)付コンパクトカメラにちょっと惹かれる | Main | 突然!!! 美瑛 2015 »

January 23, 2015

ただ今準備中につき

帰りが深夜になった訳でもない。10時ごろには帰宅したのだが、ちょっと血中エタノール濃度が高くて水ばかりのみながら、明日の準備をしていた。明日の天気予報、23日午前11時の時点から突然、旭川に晴れマークがついた。

実はこの一週間の間、週間予報で24日の土曜は雪、日曜は曇り晴れの予報だった。

気象庁の週刊予報の一番上は釧路だ。
釧路は土曜晴れの予報。これを旭川と見違えてしまった。24日旭川行の飛行機の早割を取ってしまった。予約してから天気予報を見間違えたことに気づいたが、もう遅い。早割しかもポイントで購入しているので、キャンセルすると全額没収になってしまう。

ので、気乗りせずに23日の朝を迎えた。すると、土曜の天気は晴れではないか。これはプライム級・望遠レンズが必要だ、SONYα7/Rのボディーも2台、電池も最低3つ…と突然必要な物が増えた。メモリーはextreme pro 64ギガ2枚以上…

で、先ほどまでかかって、充電の算段はつけた。(僕はイタリア以来、SONYの充電はいっぺんに2個が限度になっている・・・・α37共用充電器と、α7についていた専用UBSケーブルと電源・・・これを2個ずつ持っていたの他が、イタリアのタクシーに持ち逃げされて、各々一個ずつしかなくなってしまった)

で、次にSONY FE70-200/4を探し始めた。良く考えると、7月以来使っていない。こういう時に限って、目の前にニコンマウントの70-200/2.8やら、70-200/4などがこれ見よがしに発掘されるが、どうも、レンズ・ボタ山3連峰の何処にも見つからない。余計なタムロン70-300やら、シグマの150/2.8マクロなど大きいものが眼立つが、その隙間に、ゾナーや、訳の分からん標準ズームやら、メーカーもめちゃくちゃになったボタ山の中を幾ら見ても、あの白鏡胴の目立つレンズは出てこなかった。

結局SONY70-200を山の中から掘り出すのに30分も肉体作業となった。ついでにウイスキーの山崎12年の瓶なんがが出てきて、ちびりちびりやったりしながら・・・。(笑)
この12年は相当以前、僕の誕生日に家族が買ってくれたもので、当時はまさか世界一のメダルがつくとは気づかなかった。でも、まあ、いい酒だ。

SONY の白ズームが出てきたのは、椅子の真下の辺りにキャパ、やカルティエ=ブレッソンなどの写真集、美術館の収蔵目論類のボタ山の中にあった。

一旦はSONYの望遠発掘を諦めて、ちょっと重くなるけど、望遠はD800E と70-200/4.0 G VRにしようかと思ったし、多分このくみ合わせの方が画の精細感は高いだろうと思う。まあ聞か付かない程度に。どちの方が印象が良いか、まだ十分に写していないので、僕には判らないが、どちらも、比較的軽量(800グラムとあと少し)で有りながら、シャープネスはぴか一と引く。僕にはソニーのボケも満更結構ではないと思う判明、OFの被写体の状況ではすやなパターンが気になることも有り、なかなか難しい。

でも、ミラーレスと一眼レフの2台持ちというのは、なんとなくギクシャクして感性が合わない。ミラーレスの慎重なピント合わせに対して一眼レフのAFは本当にあっているのかどうか心配になことが多いし、実際外す確率はそれなりに多い。特に、ニコンの様に一発でAF動作するタイプにはこの不安がどうしても付きまとう、カム遊びによる誤差が。

兎も角、これから休んで、明日は深夜にupdate出来るかどうかという状況。

800_2616


↑の一枚は先ほど写した。Nikkon D800E  Af-s Micro Nikkor 105 G VR何れも本日の発掘作業で掘り起こした。感度設定は当然ISO6400

|

« 大型センサー(比較的大型)付コンパクトカメラにちょっと惹かれる | Main | 突然!!! 美瑛 2015 »

Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII」カテゴリの記事

Nikon D800E」カテゴリの記事

SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大型センサー(比較的大型)付コンパクトカメラにちょっと惹かれる | Main | 突然!!! 美瑛 2015 »