« NASのファームup | Main | SONY α7R II、7、7Rを弄り倒した一日 »

August 08, 2015

SONY α7R II

いろいろとオマケ(スイングパノラマ、HDR合成風)が付いているのは仕方がないので、これについてはコメントすることはない。

最大のポイントは反応性だが、このモデルは先代とはまるで別物に感じる。シャッターの切れが良い。ラグも感じない。また、撮影後のアフタービューも、レリーズボタンでさっと消えるあたりの俊足性には感心した。

一眼レフと比較してミラーレスが劣っていた点を殆ど克服しつつあり、かつ、ミラーレスの長所は如何なく発揮されている。

手振れ補正が付いている分、シャープネスもかなり高い。(画素数以上の違いを感じる)
ISO10万も頼もしいが、これについては別途検討する。

些末なことだが、充電が2系統になった。まるで僕のボヤキが伝わった様だ。電池も2個ついていて、これはシグマの真似事のようでもある。

随分高コストなカメラだが、電池と充電器が付いた分1万円位はお得になったか。(笑)

|

« NASのファームup | Main | SONY α7R II、7、7Rを弄り倒した一日 »

SONY α7R II」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NASのファームup | Main | SONY α7R II、7、7Rを弄り倒した一日 »