« SONY α7R II | Main | SONY α7R IIのEXMOR Rセンサー »

August 08, 2015

SONY α7R II、7、7Rを弄り倒した一日

α7R IIのセットアップ、旧型2台のファームアップに半日費やしてしまった。この結果7RIIは非常に良くできている事に感心し続けた。全てのカメラの操作性を統一させるため、撮影後ポストビューのカット、3分割線の挿入、レリースAFの排除、背面AF/MFボタンでのAFスタート、背面ホイールでのISO調整など、普段使いのカスタマイズに相当時間が掛かったが、メニューヒエラルキーはほゞ同じなので、3台とも同じような使い勝手になった。
特に背面ボタンによるAFスタートはII型ではスクロールしないとメニューに顕れないので、そこれを探すのに時間が掛かった。

ついでに、旧型のファームウェアを最新のものに切り替えたが、これは操作がやや込み入っていて一度失敗しかかった・・・。

夕刻に成って、平常時に行うシャープネスの比較をしてみた。やはり、無印と比べるとR IIは驚くほど精細に描写することも確認できた。手振れ補正がついたこともあり、旧7Rタイプよりもかなり精細に見える。フルサイズカメラ手振れ補正を搭載しているのはSONYだけであり、この分でもSONYは立派に思えた。

問題はこのシリーズのレンズラインナップが未だ貧弱な事だが、これは時間が掛かりそうだ。

なお、手振れ補正も付いたことだし、筐体の重量は600g弱と、かなり重めになったが、其の分高級感は増した。アイピースの形状も改善された。その他梨地の黒が重厚だし、カスタムボタンも一つ増えた、また、旧型でやや使いにくかった軍幹部背面下に傾斜が付いて、MENUボタン、+ボタンが押しやすくなった。
ケーブル類の接続面も整理されて直観的に蓋を開けられるようになった。

そして、なにより、RII型では先幕電子シャッターが使えるので、ミラーレス第一世代から使っている人間にとっては、シャッターラグが嘘のように無くなったと感じる。

このカメラは良い。

|

« SONY α7R II | Main | SONY α7R IIのEXMOR Rセンサー »

SONY α7R」カテゴリの記事

SONY α7」カテゴリの記事

SONY α7R II」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SONY α7R II | Main | SONY α7R IIのEXMOR Rセンサー »