« 紅葉みつけた | Main | LR その2 »

September 19, 2015

Light Room へのBording Gate

SONY α7R IIのRAWがCamera Rawで現像出来ることを暫く失念していた。先日Camera Rawの最新版の対応表を見て愕然とした。

ん、でもって、Bridgeで閲覧しながらPhotoshop CCで弄るというのも手だとは思ったが、どうもPSは作法が面倒くさいので、特別な場合、例えば、部分的に切り出してアンシャープマスクを掛けるとか、変な合成とか・・・そんなことをしない限りあんまり使い勝手が良くないので、ん十の手習いでライトルームを少しずつ使い始めた。

LRは以前から持っていたけど、ファイルをインデックス化するので、もともと使いたくないと割り切ってきた。でも、今回だけは、非常事態なので少しずつトライエラーを繰り返して段々使えるようになってきた。
このソフトでなによりもありがたいのは、動作が極めて高速であること、インデックスを作ってしまえば、好きなファイルにあっという間にアクセスして、適当にレタッチしたあと、シルキーの様に好きな大きさに書きだせる。早い、早い。

初めてつかったので、ただただ感心しつづけている。色温度も出来るが、どうも、僕が感じるのに色温度パラメーターはシルキーの方がPS系よりも使い易いというか、メジャーが違う様な気がしている。シルキーの方が暖色が良く出る。ま、そんなところか。いずれにしても、高速動作は結構なことだ。これで、暫くはソニーのオリジナルは使わなくてもよさそうだ。

それにしても、シルキーは未だIIに対応してこない。なにか、問題でもあるのだろうか。

Dsc01490


SONY α7R II / V-T 24-70 / LightRoom

|

« 紅葉みつけた | Main | LR その2 »

Adobe_」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 紅葉みつけた | Main | LR その2 »