« Photoshop elments 13  | Main | Adobe Lightroom 6 パッケージ版 »

September 21, 2015

ガス台新調の記

先週の初めごろ、風呂釜が頓死した。電源さえ入らず、どこのモニター液晶にも何の表示も出なくなった。数日間、水浴びで凌ぐと云う、今だから出来ることを強要された。

で、先週木曜日に交換してもらった。風呂釜などというものは替えたところで何が変わるという事も無く、ただ、オシャベリなふろになってしまった。

で、ご記憶のある読者もおられると思うが、7月にガス台の上に鍋を掛けたまま、居眠りして部屋中がモウモウとなって気づき、鍋は使い物に成らず、ガス台も焼けてしまって、センサーが不安定になっていた。

今回、ついでに、ガス台も替ええてもらう事にした。

僕がこだわったのは、平面ゴトク(業務用によくある、鍋をずらせる仕掛け)、通常用のゴトクはステンレス製で腐食しづらいのを選んだ。台表面は親水コート仕上げのクリスタル・・・汚れが焼きつかない。界面活性剤を使わなくても汚れは水拭きでとれる。
グリルは大型でしかも多目的型で、キャセロールが入るタイプ・・・風呂釜よりもこちらの方が高価だったかもしれない。安直なオーブンともいえる。
キャセロールは我が家では初めての調理具なので、まず、どの様な料理に向くのか気になる。
先週しこたま食べたパエリヤなんかは良さそうだけど・・・
キャセロールと焼きパンが同梱されていて、高温でも剥離性が高く焼きつきにくい。だから、魚はこの焼きパンでやれということのようだが、もう魚網は付属していない。網目の無い焼き魚になるということか。これは、あるいみ僕は願っていたことで、網から落ちた魚油は網には焼きつくし、始末の悪いものだ・・・。この手入れが極めて簡単になる

ちなみに、我が家には有名某社の超高温水蒸気式の日本製にしては大きなオーブンがあるが、それこそ使い方が面倒なのであまりつかっていない。

新型ガス台は火口毎に安全装置がついている。これで、もう二度と、あのような危険な事故は起きないと思うのだが・・・。

買う前から不安だったのは、マイコンによる設定が恐ろしく複雑に出来てしまう事の弊害・・・ようは年寄りには理解できない程のコマンドキーがびっしりと並んでいる。

僕は、火力と時間の制御だけできれば良いのだが・・・。なかなか、思った物は手に入らない。

|

« Photoshop elments 13  | Main | Adobe Lightroom 6 パッケージ版 »

private_」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Photoshop elments 13  | Main | Adobe Lightroom 6 パッケージ版 »