« サグラダ ファミリアの写真に関して | Main | バルセロナのダースベーダ »

September 09, 2015

スリの街、バルセロナ

昨年夏のローマで、スリやその他諸々のトラブルで、南欧トラウマになっている。

ところで、バルセロナのスリはローマの比ではないと多くの人が言うので、今回は相当ディフェンシブな姿で臨んでいる。

まず、貴重品・・・つまり、カネやパスポートは必要な小銭と、パスポートは本来携帯義務があるけどこれは盗まれるよりもましということで携帯しない。ただし、コピーは持つ。これも今回はカメラのメモリー内、つまり写真に写しておいた。まあ、コピーするのを忘れただけだが。

まあ、カメラを取られるというのは相当なマヌケなので、そのようなことは起こらない前提だ。スリというのはトラブルを嫌うので、無理にひったくったりすることは少ない。

そして、極め付けは、3日位は着つづけた黒いTシャツで汗の塩が吹いているようなのを着て、ひげはモジャモジャに生やして、もともと日本人離れした容貌がさらに国籍不明の怪しい人物の風体を醸している。これで、スリが寄ってきたら、まだ修業が足りないということになる。

今回は実際単独行なのだか、たまたま同時期にスペイン入りしている人の中には既にスラれた人の話もうわさに聞いた。

ところで、バルセロナの繁華街や観光客が多いところでは、警官が結構出ている。で、今回、そのスクーターにちょっと感心した。
Dsc01736_2

|

« サグラダ ファミリアの写真に関して | Main | バルセロナのダースベーダ »

TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サグラダ ファミリアの写真に関して | Main | バルセロナのダースベーダ »