« 羽田より | Main | デジタル写真のバックアップ 海外編  »

September 06, 2015

SONY α7R II 試写 @Barcelona

Dsc00342_3


Dsc00219

昨夜遅くバルセロナに到着して、2晩目になった。

バルセロナは気になりながらこれまで一度も来たことがなかった。

今回は無理くり用事にかこつけて、やってきた。このような欧州訪問は2年前のヨーテボリ以来だ。昨年のローマは本当に遊びだったのだが。

さて、今日は一日かけてくだんの7R IIを使ってみた、

写り方がどうのとか、そういう向きのことは高級レビューがいくらでもあるので、其方をご覧いただければよいのだが、そういうことに書いていない事について一点報告したい。

このカメラは購入時点から、電池が2個、充電器が実質2個もついていて、嫌な予感がしていた。こういうことをするときはきまって電池の持ちが悪い。シグマがよくやる手口だ。

で、今回試写を実施して、だいたいα7Rの二倍程度の電力を食っている感じがした。

II型では、僕の流儀で大体500枚以内程度で電池が空になる。この同じ感覚は旧型では約900~1000枚程度で来る。
だから電池が二個ついていた。これには驚いたし、実際電源を入れっぱなしにすると、カメラが熱くなる・・・これもシグマSD-14以来の経験だ。ただし、シグマの場合は電池が過熱したのに対して、ソニーでは、左手持ち手の底の部分・・・が熱い。

こりゃいったいなんだ・・・。

|

« 羽田より | Main | デジタル写真のバックアップ 海外編  »

Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS」カテゴリの記事

SONY α7R II」カテゴリの記事

Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS」カテゴリの記事

Comments

>ソニーでは、左手持ち手の底の部分・・・が熱い

みなさん同じことを感じておられるようです
しかし実際は裏面全体で放熱しているようでそれが間に合わないと底面に
伝わってくる感じなようです

以下はどちらも4K動画を撮った場合の急速な発熱具合についてです
http://panproduct.com/blog/?p=49059

こちらは4K動画を撮りながらボディをサーマル撮影したものだそうです
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000789764/SortID=19034784/ImageID=2288477/
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000789764/SortID=19034784/ImageID=2288478/

結論としてα7R IIをクールダウンさせるには液晶をずらして背面の
放熱を助けてやるのが良いようです

では良い旅を

Posted by: . | September 08, 2015 01:20

やっぱり、私が感じのは正しいのですね。いやあ、これで3日間連続で持ち出していますが、予備電池は3個ないと不安です。ちなみに、充電器は実質的に3個持参しています。充電できないと翌日使えないです。

Posted by: くーすけ太郎 | September 08, 2015 05:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 羽田より | Main | デジタル写真のバックアップ 海外編  »