« 富士は日本一の山という富士山 第三弾 | Main | 東京亭という蕎麦屋 »

October 14, 2015

10月13日の東京湾

景色なんて、誰が写してもみんな同じだ・・・とうご意見もある。これを否定するつもりもない。確かに、被写体が決まっていて、動かない。加えて、写真のなかでも画つくりという点おいて、先例があまりに多い分野なので、あ、その景色しっているなどと・・・見るものへの感動がくじかれやすい。

で、風景は大人気アマチュアフォトといっても、インテリゲンジャーには風景は受けが悪い。特に゜名勝地はまずい。それは絵葉書にしておけば・・・・ということになるのではないか。
大変な苦労をする割に格の低い扱いをうける。
Dsc02805


|

« 富士は日本一の山という富士山 第三弾 | Main | 東京亭という蕎麦屋 »

Comments

それでも自分のフレームに目の前の景色を収めてみたいとシャッターを
切り出来の悪い写真を量産するのもまた写真趣味ですね
趣味ですから自己満足でいいのです
と自分に言い聞かせてます

Posted by: . | October 14, 2015 02:16

同感であります。

Posted by: くーすけ太郎 | October 15, 2015 00:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 富士は日本一の山という富士山 第三弾 | Main | 東京亭という蕎麦屋 »