« ホノルル通信 番外編 | Main | ホノルル通信 (7) マイケル »

December 30, 2015

ホノルル通信 (6)  お登り専門店・ウルフギャング・ステーキハウス

Dsc041691200


写真はSONY FE MCRO 90mm F/2.8G SONY alfa7R 2

写真とは何の関係もない話だが、近年のワイキキの界隈の混雑は度を越している。数年前、ウルフガング・ステーキハウスが開店したとき、一度訪れた。その頃はまだすんなりと入ることができた。
今夜の予約を入れたら夜11時からしか開いていないという・・・。まあ、その時間まで遊んでいるのでそれでも良いけど、昔のワイキキも混雑していたけど・・・これほどひどくはなかった。

まあ、ウルフギャング・ステーキといえば、今東京では話題の店になってしまったので、日本でもお登りの店といってもよい。高級店だ。

僕に言わせりゃ、全米チェーンのモートンのほうが、好きだ。ただし、モートンはやや人種を見るようなそぶりがするのがきになるところだが・・・。まあ、白人の店だ。

その点、ウルフギャングは腐る直前の肉をどうだうまいだろうといって、高く売りつける、うまい商売だ。僕の家族で食べて一時間で吐いてしまった事件もある。ま、インフルエンザにかかっていたからあたりまえか・・。



さて、上の写真だが、どこで写したかは書かない。この静寂の浜が人だかりになったら嫌だから。
ワイキキからさほど遠くない海浜で、一応パブリックビーチ、人は20-30人ほどしかいない。
しかも、日本人はほとんどいない。。いいところを見つけた。

予想通り、SONY MACRO 90mm Gはシャープ極まりなくて、7R2と組み合わせと望遠はこれ一本でじゅうぶんなことが分かった、等倍拡大しても気づく人はまずいない。それに簡単にMF切り替えができて、超精密フォーカスができるので、拡大してもボケになやまされることもない。すごいレンズだ。まあ、なんというか、70-200は要らない。かもしれない。(笑)

|

« ホノルル通信 番外編 | Main | ホノルル通信 (7) マイケル »

SONY α7R II」カテゴリの記事

SONY FE MACRO 90mm F/2.8」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ホノルル通信 番外編 | Main | ホノルル通信 (7) マイケル »