« 第24回あっぷる写真展 「retrospective」 | Main | ネガティブ? »

January 29, 2016

殺風景という風景

Dsc022401200
街の景観というのは、住んでいる所によって感性が違うのだろうか・・・。僕は東京の街、それも日頃歩いている街並みはあんまりすぎじゃない。地方都市でも、現代的な都市はみんな同じような臭いがして好きじゃない。
じぁ、下町の風景が良いかというと、どうも嘘くさいのが多くて・・・特に近頃の町興しのようなのも好きじゃない。

ヨーロッパの街並みはフォトジェニックなので、写真にしてしまうと、ちょっと照れてしまう。

んんんん・・・、やはり、身の危険があるような街でないと面白いと感じないのかもしれない。これって、何なのだろうか・・・。人は見慣れないものに強く惹かれるということかなぁ。

|

« 第24回あっぷる写真展 「retrospective」 | Main | ネガティブ? »

VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5」カテゴリの記事

SONY α7R II」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第24回あっぷる写真展 「retrospective」 | Main | ネガティブ? »