« Soul 2011 | Main | Waikiki 2011 (2) »

January 20, 2016

Waikiki 2011

D3x_35901200

この画像は24-120mm/4.0G VRの望遠端で撮影した後、換算200mm位までトリミングしている。このカメラ・レンズでの組み合わせは解像力が貧弱という印象が強い。

D3xはその当時の135判フルサイズでは最高画素数を誇っていたのだが、ややローパスかAAF(ないしはノイズキャンセル)エンジンが強くかかっている印象が強い。

もともと、このセンサーはニコン仕様にしたソニー製と聞いているがノイジーだ、高感度もイマイチ出ない。ソニーは同様のセンサーを自社カメラにも搭載したが、やはりノイジーだったようだ。当時のソニー製センサーはまだノイジーだったということか・・・Hi2で実質ISO6400まで伸ばせるものの、ノイズとの戦いになる。もともとの狙いはスタジオカメラだったのだろう。ただし、ダイナミックレンジはISO6400にしたD3と比較しても良い勝負のようだが、S/N比が良くない。現在のソニー製センサーとは隔世の観がある。

時代は変わった。現在ではソニー製フルサイズ24MPix搭載のカメラは比較的リーズナブルに買えるし、高感度も良好だ。それに、一眼レフでなくても存在するあたりは凄い。

|

« Soul 2011 | Main | Waikiki 2011 (2) »

Nikon D3x」カテゴリの記事

AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Soul 2011 | Main | Waikiki 2011 (2) »