« 迎賓館 | Main | 迎賓館 3 »

March 10, 2016

迎賓館 2

Dsc_14411600


Nikon Dfというカメラは特殊なカメラだ。ニコンの古いFマウントレンズが大概つけられる。操作系も古いカメラに似ている。センサーは当時のフラグシップD4と同等。画素数は16Mpixと今日のフルサイズとしては抑え気味だが、僕の経験ではA2サイズ程度にプリントしても特に問題は無い。その分高感度は良く食付く・・・遠方の星にAFでピントを出そうとでもしない限りはまず問題ない。ちなみに、星のピントは一眼レフでは先ず無理、ミラーレスに限る。特に近年のAFレンズは無限遠よりも向うにピントが出てしまうので、目測ピントが出来ない。

なお、このキットレンズにもなっている24-85GVRというズームは酷いディストーションと安っぽい外観であまり相手にされていないレンズだが、実際にに使ってみると意外と良い。まあ、ディストーション補整の為に24mmの画角は確保されないかもしれないけど、軽いし、意外とシャープだ。Lightroomとの相性も抜群に良い。シルキーで現像した場合と比較すると、ずっとシャープに感じる。使い込んで好きになったレンズの一つだ。

僕はアマノジャクなので、24-120/4.0G VRという金帯レンズよりもこちらのレンズを好んで使う様になった。

ニコンには24-70/2.8Gという良いズームがある。D800Eの常用ズームに丁度良い。こちにはVRでない割に巨大ズーム、最近VRの新型が出たが望遠レンズの如き巨大なズームになってしまった。これを割り切って使えるシーンが思いつかないので手が出ないままだ。

|

« 迎賓館 | Main | 迎賓館 3 »

Nikon Df」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 迎賓館 | Main | 迎賓館 3 »