« 篠木眞写真展 「働き者のこどもたち」 3月3日~9日 | Main | カメラなんて何でも良い »

March 07, 2016

そこがわれる

大体写真なんていう物は、一瞥すると作者のソコガワレルものだろう。

本来「そこがわれる」とはどう書くのかわからないので仮名にしている。

教養ある人、感性豊かな人、孤高の人、迎合的な人、暗い人、一番訳が分からないのは、訳が分からない人。

物凄く高価で大きなカメラで写して、その写真自体の解像力などは物凄く良いのだが、写真自体に全く(!!強調)魅力を感じない人・・・こういうのは、カメキチ、優良顧客に分類されるのだろうか。へたは中々治らないので、下手な人というのもソコが割れる内に入るのだろうなぁ。

これを誤らせるのが、技術力の高い人。テダレの人。経験の長い人。これらの人々の感性が凄いとおもっってしまう自分の眼力はまだまだということなんだろうな。

因みに、一番困るのは頭がおかしい人の写真というのは判別しにくい。僕は其のあたりを追及したいのだが・・・。狂気と尋常の隙間の写真をどう表現するのか・・・。直ぐに、そこがわれてしまう。

|

« 篠木眞写真展 「働き者のこどもたち」 3月3日~9日 | Main | カメラなんて何でも良い »

photo art」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 篠木眞写真展 「働き者のこどもたち」 3月3日~9日 | Main | カメラなんて何でも良い »