« 素人は広角レンズを嫌う??? | Main | シグマ 18-35mm F/1.8 Aと 50-100mm F/1.8 AとはAPS-C風景のベストチョイス »

May 20, 2016

シグマ MC-11に最適なボディーの勧め 第二回(β版報告)

MC-11に使える推薦カメラ(レンズではない)の第一回を書いたとき、ソニーのα7はファストハイブリッドAFなのに、素早い動作が出来ないと書いた。この問題は未だに解決していない。
類推すると、α7R(初代)も似た様な物だろう・・・。これにはMC-11の実用性は期待できない。

結局その時点で、快速動作出来ると確認されたのは、α7R II だけだった。II世代は7RIIしか持ってないので、無印、s印については試してないけど、多分イケると思う。

で、今度はAPS-C機ではどうだろうかということになる。試していないが、フルさから考えてα6000以下のモデルは論外だろう。
オッカナビックリではあるものの、α6300を試してみた・・・これは、バッチリ動作する。純正と変わらないクイックなAFが可能だ。

つまり、第二世代のα7系(II型)とα6300までは使えることが判明した。(*)

恐らく、像面位相差式が上手く使えないEマウントカメラはダメだと思う。この仮説から類推すると、ファストハイブリッドAFでなければまずクイックなレスポンスは得られず、使い物にならない。また、ファストハイブリットAF装着モデルでも、3型マウントアダプターでAマウントレンズが像面位相差AFが出来ないもの、つまり4型マウントアダプターが必要なカメラは対象外となる。
したがって、α7、7R、7s、α6000を含みそれよりも古いモデル、α5100を含みそれよりも古いモデル、NEXモデルなどは非対応となると思われる。結論は上記(*)のとおりとなる。

シグマがEマウントならば全部使えるというのは、決して嘘ではないけど、実際上は(*)に書いた3モデルのみが、高速動作可能で、本来の意味で実用になるという結論だ。


6300にキャノンEF28/2.8 IS USMを装着すると、いい感じに手振れ補正も付くし、大きさも然程大げさではなくて良い。実効焦点距離は42mmで、これも丁度良い好きな画角だ。

その他、大げさだけど、タムロン24-70mm F/2.8 VC(非常に良いズーム)を装着して、換算35-105mm大口径ズーム手振れ補正付になる。これはこれで良いけれど、まあ、大きなレンズであり、あんまり実用的ではない。

ただ、α6300は最新型のEマウント小型本格機であり、なんか見っともないレンズは付けたくない。で、常用はSONY FE28/2.0か、FE Sonnar 35/2.8、どちらかにする。どちらが使い易いかの判断は暫くかかりそうだ。
望遠はSONY DT85/2.8 Aマウント・・・このゾナーとも呼べるエルノスター型は非常に小型で軽量なので、純正3型マウントアダプター経由で快適に使える。DT85/2.8は僅かに4群5枚構成でテッサーの一枚目の二枚目の間にメニスカス凸レンズ一枚足したような簡単なつくり方が歴史を超えてシャープでいい感じの画を打ちし出す。

・・・しかしなから、広角側がそろわない。実効28mmから20mmぐらいは欲しいが、良いレンズが思いつかない。キャノンのEF-SレンズはMC-11に装着出来ないことが判明してから、選択肢が大幅に消えてしまった。だって、シグマ20/1.4artをα6300につけるかと聞かれればノーだし、どうせ使うならばα7系で使うだろう。

まして、動作保証しているシグマ製のレンズの中に、丁度良い超広角までカバーするレンズはまだ出ていない。

|

« 素人は広角レンズを嫌う??? | Main | シグマ 18-35mm F/1.8 Aと 50-100mm F/1.8 AとはAPS-C風景のベストチョイス »

SONY α7R」カテゴリの記事

SONY α7」カテゴリの記事

SONY α7R II」カテゴリの記事

SONY α6300」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 素人は広角レンズを嫌う??? | Main | シグマ 18-35mm F/1.8 Aと 50-100mm F/1.8 AとはAPS-C風景のベストチョイス »