« 本日休刊 | Main | SONY α6300は何故裏面照射を採用しなかったのだろうか »

June 02, 2016

フィッシュアイ…朦朧と過ごした一日

A63000811200


6月2日2016年、@日比谷シティー
ソニーα6300 20mm F/2.8 フィッシュアイコンバーター

α6300、僕は初めて使って、このカメラはかっこよすぎで、そこが変と思う事が有った。覚えてしまえば大丈夫なんだけど、モードダイヤルとコマンドダイヤルが並立していて、ファインダーを覗いていると、間違えて回してしまうことがある。

モードダイヤルの使用頻度は高くないので、デジタル画面に入れてしまっても良いと思うんだけど、大抵のカメラはハード的なスイッチを維持している。つまり、オートを探せない人用に外だししているんだろうか。

なんせ、ニコンのプロ用機種では、F5辺りからだろうと思うけど、ずっと前からモードダイヤルは液晶内で変えることになっている。

α6300のモードダイヤルはデザイン的に決めたんだろうけど、本当はダブルコマンドダイヤル式にして、絞りとシャッターにしてほしかったね。

|

« 本日休刊 | Main | SONY α6300は何故裏面照射を採用しなかったのだろうか »

SONY α6300」カテゴリの記事

SONY E20mm F/2.8」カテゴリの記事

SONY VCL-ECF2」カテゴリの記事

Comments

α6300のファームウェアが公開されたようです
http://www.sony.jp/ichigan/update/2016.html#20160805

Posted by: . | August 06, 2016 04:51

発熱対策が有るようですね。
α6300、まだ使い込んでいないので、発熱は知りませんでした。段々カメラもコンピュターそのものになってきた様ですね。

Posted by: kuusuke くーすけ太郎 | August 07, 2016 12:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日休刊 | Main | SONY α6300は何故裏面照射を採用しなかったのだろうか »