« コペンハーゲン | Main | トラベル三脚よりも、旅行用PCの方が重大問題だ »

September 09, 2016

トラベル三脚は必要か

Dsc0689812004




↑の一枚は、マンフロット渾身のトラベル三脚befreeを使用して200mmで写した。色が変なのはガラス越しなので、その調整追込が未了(手抜き中)というわけだ。
まあ、ISO感度を落として風景を写すのにはこの程度の三脚でも無いよりはあった方が良い。
僕が買ったbefreeはその中でも一番小さいのに属するアルミ製なので、スーツケースに入れても然程困ることは無かった。ただし、ガッチリ写すのならば、ジッツォのゼロ型がどうしても欲しいと思った。最小級の三脚ではレリーズケーブルの振動で手振れが起こるという古典的トラブルが消せない。

ものは見様であり、このbefreeは大変優れた超小型三脚であり、通常使用であれば非常に撮影機会を増やせるフロンティアを切り開いていると思う。ただ、過信は出来ないという程度の感じではある。

僕の場合は特殊で、スナップシューターとしては全く三脚もフラッシュも使わないので、この辺りは何を写したいかに拠るんだろうなと思う。

まあ、持っていても良いし、なくても良い。

因みに、僕の眼は24-105mmの範囲のレンズがあれば通常はOKなので、200mmの望遠は特殊撮影の領域だ。

ノートリで掲載しているので、構図が変だけれど、どうも雲台を使い慣れないものだから、こうなってしまったとも云える。作品にするのには失格な構図になってしまった。

|

« コペンハーゲン | Main | トラベル三脚よりも、旅行用PCの方が重大問題だ »

SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS」カテゴリの記事

SONY α7R II」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コペンハーゲン | Main | トラベル三脚よりも、旅行用PCの方が重大問題だ »