« COMMLITE と SIGMA MC-11を比較する | Main | 1000 miles drive and country side shooting »

October 10, 2016

COMMLITE for AF-S Nikkor ENF-Eは実にすばらしい

作例にするほどの物を写していないので、ここに掲載することができないけど、COMMLITEのニコンAF-S → ソニーFE/E 用マウントアダプターは実にすばらしい。Dタイプは多分AF動作しないと思われるけど、最新の素晴らしいニッコールがほぼ間違いなく使えそうで、これは良い買い物をしたと喜んでいる。

この世には意外とニコンユーザーでありソニーユーザーであるという人が少ないせいか、キャノンがソニーに付くと知っていても、どうしてニコンは付かないのかという騒動に出会ったことが無かった。でも、僕の様にニコンユーザーがソニーを使う場合はあるわけで、其のために悔しい思いをしてきた。だって、最も多用する24-70/2.8や70-200/2.8を何本も買うのはお金の問題もあるけど、置くところが無くなってしまうでしょう。して、Af-s Nikkor14-24/2.8Gような銘玉は使いまわしてみたいと思うでしょう。いやはや、近年の58/1.4や105/1.4のようにニコンのそれしかない味を出すレンズだって使ってみたいでしょう。これは、ソニーユーザーの内結構な割合でZeissを使いたいと思ってソニーにしている人がいることに似ている。まあ、さらにそのZeissユーザーの内、どれ程がZeissの本当の味を味わっているのかは不明ではあるのだが。もちろん、最近のZeissは異様にシャープでデカいレンズを沢山出し始めてきたが、ここ40-50年間のそれは、他社でもっとシャープなのが有るのだが、でもZeissというようなのが多かった。
例えば、BIOGONは一眼レフ用が無いので知っている人が少ないけど、僕は大した銘玉だと思う。シャープネスは大したことが無いけど、変な歪曲が無いので、写り方に癖が無くて気持ちが良いのだ。これはディスタゴンでは再現できない気持ちの良さだ。勿論、シャープネスはディスタゴンが最高だろうけど。(歪曲はソフトで直せると思っている人多いけど、これは結構難しい、はっきり言えば、PSでは完全に直せない・・・歪みフィルターで多量の時間をかければあるいは違うかもしれないけど、シルキーが2パラメーター式で補正できるようになっているけど、これで陣笠が捕れたと思ったことはない・・・つまり三次元の透視図法が破たんしているのに、どの様に破たんしているか三次元でエラー係数を待つほどの器用さがまだソフトには無いのだろう・・・レンズメーカーの歪曲チャートも二次元でしか表現していないでしょう)
Zeissというのは不思議なブランドだ。

まあ、ツァイスはドイツが東西に分断されたときから、不思議な運命をたどってきたのではある。しかし、米国が東(イーェナ)に有ったツァイスをむりくり奪ってきたあたり、イ号潜水艦を海底にに沈めてしまって、後にポラリスを作り出した史実を彷彿とさせる歴史ドラマでさえある。

今夜街にでてみて、20mm F/1.8Gを試したが、マウントアダプターの重さが約200gあるという問題以外は全く問題なく使えた、露出もいまのところ安定していると見て良さそうだ。この分だと、シグマ製やタムロン製のニコンマウントレンズも使える可能性が出てきた。もちろん、COMMLITE社のHPには対応レンズリストが出ていて、シグマ製でもタムロン製でも使えるものはリストに載っている。
この辺は、シグマが自社の対応保証レンズをMC-11に装着すると無理くりコントラスト式でフォーカスさせるのとは真逆の対応で、COMMLITEのニコンマウント用ではコントラスト検出をあきらめて、像面位相差式のみでやろうとしているので、レンズに出すコマンドがやり易いということなのだろうか。だから、シグマレンズで不対応の物までCOMMLITEでは使えるという事なのかもしれない。その分、使えるカメラがA7II A7RII A6300の三台のみ、まして、像面位相差センサーONの場合のみとしている。他のソニーカメラでは使えないということだろう。一方、COMMLITEのキャノンマウント用では、コントラスト式と、位相差式の両方を使うと云う点ではMC-11と同様だ。この辺りはもう少し様子を見たい。

今回20mmF/1.8Gを室内で使ってみて、SONYの高感度でのキレの良さと、新型20mmF/1.8の取回しの良さと描写の美しさを感じた。もちろん、無音撮影もできる。

この中国、シンセンのメーカーはただ者ではない。と、感じた。

ps まことに余談ではあるが、ニコンはもともと光学メーカーではあるが、ニコンの一眼レフは素晴らしい。僕は一眼レフの取り扱いに関して、ニコンのカメラに不満を持つことは少ない。もちろん、エントリータイプが特定のプロユースに適していないとかいう話を別にしたとき、ニコンは良い。
しかし、ニコンFマウントは偶然なのかもしれないけど、現存する各社の中でフランジバックが多分一番長い。だから、ニコンのカメラに他社のレンズを付けることは、普通の方法では出来ない。マウントを変えるとか、削るとかいうことや、余計なレンズをはめるとかしない限り。
ソニーは其のあたりを十分に考えたのか、Eマウントはフランジバック18mmだったか、m43よりも短い。これが良いか悪いかは色々あるが、少なくとも、FEレンズに関しては良い物が沢山できている。ただし、かなり価格帯が高い。まあ、ライカほどべら棒ではないけど、それなりに高価なシリーズだ。そして、華奢なカメラの為にそんなに高価なレンズを揃えられないと思う人がいることも事実だろう。

|

« COMMLITE と SIGMA MC-11を比較する | Main | 1000 miles drive and country side shooting »

Commlite ENF-E」カテゴリの記事

Comments

>ニコンユーザーでありソニーユーザーであるという人が少ないせいか

いえそんな事はないと思います

ただアダプターの作りやすさで言えば完全電子化マウントされたレンズの方がEマウントとは相性がよくボディからの信号を変換してレンズに渡してやりさえすれば良いわけで、アダプタ自体には可動部は一切必要なく内部はワンチップで完結も可能でしょう

対してニッコールはGタイプレンズすら絞りはレバーで制御していますし最新の完全電子化されたEタイプはまだ数が少ない

ましてDタイプ以前の資産が多い方は電子接点の無いアダプターで使うことに慣れてしまって

「アダプターを使って他所のボディにニッコールつけるって"そういうもの"だよね」

と多くの方が思っているのではないでしょうか?

なので
>どうしてニコンは付かないのかという騒動に出会ったことが無かった
のではなく皆あきらめていて「そんなこと考えたことないや」ってな感じではないかと愚考するのです

でもいつかアダプター内部にAFモーターすら内蔵してDタイプもAFできる製品が出てくれればいいなぁ とか想います

Posted by: . | October 11, 2016 03:13

それもそうですね。
モーター付は流石に大変でしょうけど。

Posted by: kuusuke くーすけ太郎 | October 11, 2016 20:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« COMMLITE と SIGMA MC-11を比較する | Main | 1000 miles drive and country side shooting »