« Canon EF-S レンズをSONYの新型に付けた場合 | Main | ロケ撮影以外では暫くニコンに回帰しそう »

November 11, 2016

デフューザーとアンブレラはどっちが良いのだろうか

最近はストロボのパワーが上がった為なのか、デフューザーを良く見かける。逆にアンブレラは減ってきたのだろうか。

実は最近デフューザーで写してみて、やはりデフューザーは四角いのが多くて、写りこみが四角くなることに困っている。効率的にはデフューザーの方が良いのかもしれないけど、アンブレラは時代遅れなのかなぁ。

ストロボ、アンブレラ、スタンド類は既に20年ほど前、廃棄していたので、これら照明器具一式、いや二式、三式を安い中国製で調達中。どうも、旧来のメーカー品と比べて、中国製はべら棒にやすいので、失敗しても良いやという感じ。

ついでに、マイクロUSB B型(所謂充電するときのスマホやソニーカメラ用)から、iPhone用に変換できるアダプターが85円だったので、これも5個購入してしまった。

|

« Canon EF-S レンズをSONYの新型に付けた場合 | Main | ロケ撮影以外では暫くニコンに回帰しそう »

camera flash」カテゴリの記事

Comments

ディフューザーもアンブレラもやっていることはストロボ光を拡散させ減衰させる事にすぎません
円形(あるいは八角形等の多角形)のディフューザーもあるにはあるのですが四角に比べれば長大になります(まあスタジオ用機材はみんなデカので今更的な部分はありますが)

ただアンブレラのほうが白と銀と反射光のコントラストの強さを選択できたりアンブレラに被せるアンブレラディフューザーというものもあります

結局は光をどうコントロールしたいのかと好みという話になりますから くーすけ 様の使いやすい好きなほうが正解なのではないかと
あと物撮り連中の間では確かにディフューザーのほうが使い勝手は良いという話を聞きますが人物ならアンブレラも現役で普通に使われているようですよ

Posted by: . | November 12, 2016 02:53

取りあえず、クリップオンに付けられる小型のテキスタイル製のデフューザーをマルと四角と2個で2000円位で購入してみました。クリップオンなので、カメラに装着したまま試せるタイプです。
ライティングスタンドと、接続器具なども必要個数届きました。あとは、モノブロックの破格に安い中国製を買うかどうか考え中です。いま在庫しているクリップオンでも使えるほどの光が出そうですが、モノブロックが破格に安いのでどうしようかなぁ…。
ホリゾント類一式をそろえて、私製スタジオまでもう少しです。

Posted by: kuusuke くーすけ太郎 | November 13, 2016 00:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Canon EF-S レンズをSONYの新型に付けた場合 | Main | ロケ撮影以外では暫くニコンに回帰しそう »