« SONY FE70-200mm F/4.0G 入院11日目 | Main | 12月に入った »

December 03, 2016

ソニー 70-200mm α7用入院12日目

ソニーからの連絡は依然なにも無い。

明日は出動予定日なのだが、体調不良で高熱が出たり、行くかどうかは明日の早朝に決めることにした。
とはいえ、カメラが使えなくてはいけないので、D800E/D610+またはD3x連合で行こうかと思う。レンズはとりあえず、24-70/2.8G  14-24/2.8G  70-200/4.0G  僕は驚異の105/1.4Eなど持ってないので、望遠はちょっと弱いけど、まあ、使わないかもしれないし、85mmでは差が出にくいのでこの場合は24-70/2.8で行く。

ところで、良からぬことを企てていた。リングストロボだ・・・。これを超広角に装着できると、キャッチが入って美人が生産できる。で、あやしい中国メーカーの堂々としたのを買ってみた。価格はまあ、ソコイラの小物と同じ程度なので、いいし、ストロボでないとつまりLEDだと他人に迷惑なので、あえてストロボにした。
中国製も区々であり、僕の買ったのはケース入りの堂々としたものだった。
24-70/2.8Gの口径77mmが最大適用。でも上手く装着出来た。しめしめと思ったのだが、40mmよりも広角だとけられてしまう。僕の方針とは違う。
そこで、20mm/1.8Gの77mm口径に取りつけたら、ややケラレルけどまあ25mm見当の画角は取れる様だ、24/28/35等の単焦点で試せば良いのだけど、面倒だから、ここでやめておいた。

ここで、異常事態が発生した。発光10回目ぐらいで、一旦休み、設定を色々検討して、最大出力になるような設定で光らせたところ、ボオンという大音声がして、それ以降光らなくなってしまった。カメラ本体は無事で、ほかのストロボでは光る。接点は生きていた。つまり、ストロボ管が振動などで品質が落ちていたのかもしれない。
多分、ストロボ管が逝ってしまったのだろう。
いま、販売会社と善後策について協議を始めた。

ストロボがいきなり弾けたのは初めての経験だ。

そう云えば、僕の怪しいモノブロックもフルパワーでは使わない方が良いのかなぁ・・・。

|

« SONY FE70-200mm F/4.0G 入院11日目 | Main | 12月に入った »

SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS」カテゴリの記事

Comments

全然関係ないことをふと思い出しました
俺個人の話ですが古い光量固定の小さなフラッシュをマクロに使おうとm4/3ボディにつけて発光したらボディの接点が壊れたことがあります
同じフラッシュをニコンやキヤノンのボディで使ても問題なく使えましたが…………
その時に初めてフラッシュの接点にどれくらいの電圧がかかるのかフラッシュの発光量やメーカーで結構違うと知りました
大手2社のボディはさすがに大容量のモノブロックや様々な機材を繋ぐ前提なのでその辺の耐久性はやはり凄いのだなぁとかボンヤリ思いました

無関係な書き込みをして申し訳ありません

Posted by: . | December 04, 2016 at 03:05

ニコンの説明書には、高圧のフラッシュはダメと書いてあったような気がしますね。

今回もストロボが壊れたのはしかたがないとしても、コラテラルダメージが怖くて、ニコンD800Eでしので、すぐにSB800を装着して動くかどうか調べました。大丈夫で、ほっとしました。

Posted by: kuusuke くーすけ太郎 | December 04, 2016 at 21:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SONY FE70-200mm F/4.0G 入院11日目 | Main | 12月に入った »