« ネット環境悪化につき暫しお休みします | Main | カメラに詳しい事と、写真が上手な事は反比例すると云う常識 »

April 22, 2017

SONY α9はすごいカメラだけど年寄りの暇つぶし用ではないな

ps 僕が富士フィルムを含めてミラーレスカメラで容認しがたいことをもう一つ書くのを忘れていた。所謂ワイヤードとかなんとかいうフォーカスリング・・・つまり、単にフォーカスリングは電気接点になっていて、ピント移動が不安なもの・・・これはμ43もソニーも富士も皆そうだ。
AFは必ず合焦するものと決めてかかっているからそうなるんだけど、未だにニコンの上級レンズ(af/mf同時モード付レンズ)を使うと・・・「そうだよな・・・こうでなくては」と思う事がシバシバある。漆黒のなかでピントが出ない時など、メカニカルなフォーカスの仕掛けは有難い。そもそも、電子的なMFは不安感が消えず、それがカメラに対する不信感になる。
一眼レフからいち早くミラーレスに持ち替えた者としてこれだけは書いておかなければならない。
-----ps 終わり-----------------

ここのところ、ソニーα9の話題を見かける。FBのSONY α7プロフェッショナルシリーズのクローズドクラブも標題がα7/α9に変更された。

この一年間のFEマウントレンズ投入の力の入れようが尋常ではないので、いずれ何か凄い物が出るのだろうとおもっていたら、それがα9だったというこたなのだろう。

新型センサーはミラーレスの不具合の殆どについて改善しており、事実上ブラックアウトフリー、秒間20コマ連射、AE/AFは60回/秒、メモリも2枚はいるし、電池も新型…ほぼ、プロユースの条件を整えたということにみえる。

ミラーレスが随分とプロ市場に浸透してきていることを考えると、一石を投じたモデルと思える。


このところ、というか今年に入ってから、遠征には富士フィルムX-Pro2ばかり使っているので、EVF描写遅延とか、立ち上がりとか、所謂ミラーレスの欠点をあまり感じなくなってたので、僕の場合はやや今更…という感じでいる。

フルサイズはセンサー感度が高いので、有利なことは知っているけど、それでもまあ1段。その分暗いズームとは決別したので、この問題はなくなってしまった。X Pro2では単焦点しかつかっいない。

ところで、ミラーレスの泣き所で一番感じるのは、立ち上がりの遅さだろう。α9がどれ程早くなったかは使ってみないと分からない。X-Pro2のプロパガンダ的な謳い文句は0.5秒で立ち上がるというこちだが、実際に使ってみるとそんなに早くはない。確かに背面液晶が見え始めるのは1秒以内かもしれないけど、完全にコントロールできるようになるのには、もう少し時間が掛かる。この辺りは一眼レフに敵わない。
また、ミラーレスだから問題というわけではないのだけど、立ち上がりの遅さを気にして、電源を入れっぱなしにして、ぶらぶら持ち歩くと、必ず背面ボタンに触るのか、設定がおかしくなる。これは、ライカでも、オリンパスでも、ソニーでもどこのメーカーでも何がしかの変なことが起って、いざ俊足で写そうとすると、おかしなことが起こる。
特に、二台持ちでぶらぶらさせると、余計に変な事になる。一眼レフではあまり感じない問題なのだけど、不思議だ。

ということで、立ち上がり問題これが一番気になるところなんだけど・・・。α9はそこまで追い込んでいるかどうか、使ってみないと分からない、が、あまりにも高価なので暫くは噂話を聞くことにしたい。

追記:
僕は現在一時的にソニーの使用をやめている・・・ここ数年来ソニーばかり使っていたのだけど・・・その理由はマウント、接点がいやにヤワで、実際昨年後半に大故障事件がおこった。1と月ほどソニーの工場でも原因が分からず、結局ありったけのボディーのマウント部分の接点交換を勧められ、その通りにした。もともとの故障症状は70-200/4.0GのAF動作再現不完全不良だったのだけど、AFユニットの問題しかり、マウント接点の問題も発見されて、全てのボディーの接点交換をした。
α9の写真を見る限り、マウント部分の金属の削り出しが異様に精細に見えるのだが、相当強化したのではないかと思う。この辺り、次元の違うカメラであることを望まずにいられない。

|

« ネット環境悪化につき暫しお休みします | Main | カメラに詳しい事と、写真が上手な事は反比例すると云う常識 »

SONY α9」カテゴリの記事

Comments

くーすけさん。
α9は液晶タッチ操作可能らしいからONのままで持歩いて不安ですよね。
αにもPCみたいな実用的スリープ機能が欲しい。SONYはVAIOも作ってるのだし。
初代α7をひと月で諦めα7SIIに移行した原因がグラグラのボディーマウントでした。
聞いてはいましたが、噂通りというか光学機器とは思えない仕上りでしたね。
レンズはというと、24-240mmは海外へ持出す機会が多かったのです。
しかしカメラ上下に振るだけでレンズがカタカタ鳴ってピントがずれるという信じられないようなQuality。
所有する他のSONYズームはそんな事ないのでZEISSでもGでもない無印SONYはヤワ?
単焦点は安心できるなとは思いますが、アマが海外旅行で何本もレンズは持出せませんし。
8月に北米で皆既日食があり70-300mm、一本でと考えてますが不安になってます。
キャノンのFD中古400mmf4.5をヤフオクってしまったが、長くて重くて正直持っていく気になれないんですね。

ところで光接続速度は如何ですか?
私のところは回復の兆しありません。
https://srad.jp/comment/2922602
な記事も参考にしながら。

Posted by: summilux1777785 | April 23, 2017 at 18:54

とにかく立ち上がりの遅いカメラは街撮りにはダメですね。ソニーは特に遅い。
初代無印α7、私も持っていますが、此間マウント部の接点交換をしたとき、樹脂製のガスケットの様なマウントとボディーとの間にある部品も交換になりました。何か改善した所があるのかは不明です。
光回線はプロバイダとの接続不良だったようですが、一時スペック満タンの速度に回復し、また遅くなってきた様な気がします。連休中にルーター交換してみるつもりです。

Posted by: くーすけ太郎 | April 24, 2017 at 01:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ネット環境悪化につき暫しお休みします | Main | カメラに詳しい事と、写真が上手な事は反比例すると云う常識 »