« ラジオスレーブ万歳 | Main | 月並みだけど季節の便り、戯作「流れる星と蛍の競演」 »

June 30, 2017

ニコンFマウントは歪む?

最近あんまりSONYを使わなくなったのは、3つの理由がある。
その一つは、昨年末に起こった大故障事件。故障自体はまあ起こる事なんだけど、工場に送られてから3週間も原因不明と云われて参ってしまった。その間ニコンD800Eに復帰して、改めてニコンの24-70/2.8が良いズームだと気づき、これに専念してしまったこと。
その二は、SONYの故障の原因がマウント部分に関連した物だったため、ヘビデ用ではない事に気づいたこと。そして、AF機構が意外と振動に弱いことを知ったこと。
その三は、立ち上がりが遅くて、一眼レフと同じような速写は到底出来ない事。この点富士フィルムの各機はよく頑張っているので、富士フィルムに切り替えてしまった。富士のレンズは良い物が多く、特に単焦点は何れも優秀。ズームも頑張っている。SONYは一番良く使うVario Tessar 24-70/4.0が結構ボーッとしていて、単焦点を使いたいが単焦点の数列がそろっていない。まさか、Zeiss製で補えという事ではないだろうが。ニコンは近年20-105まで立派な単焦点がそろった。

というわけで、ニコンに戻って半年が経過する。
まあ、立ち上がりが早いということは、システム的に負担が軽いという事なのだろう。D800Eのライブビューは哀しくなるほどお粗末ではある。

さて、知り合いの元報道写真家から驚くべきことを聞かされた。全く知らなかったのだけど、ニコンFマウントは歪みやすいという。えっと思ったけど、力説されて仰天した。これまで壊れにくいシステムだと思ってきたけど、意外Fマウントは時代性が頸木になっているのかもしれない。本当だろうか。

|

« ラジオスレーブ万歳 | Main | 月並みだけど季節の便り、戯作「流れる星と蛍の競演」 »

photo science」カテゴリの記事

Comments

>ニコンFマウントは歪みやすい

そりゃあ、報道の人ならではのお話ですよね
”軽い”レンズでF2.8通しの大三元、場合によってはサンニッパ、ヨンニパ、ハチゴウという超望遠を我々と違ってボディの負担なんか気にすることなくブンブン振り回し、年に2度も3度もシャッターユニット交換して使い潰したりもする
Nikon のフラグシップは最新 D5 でもいまだに露出計連動レバーついてますし、ボディ内モーターのAF接点もありますから、マウントのバヨネットプレートをあまり厚くできないし穴も多い(固定には5点のネジで補強されていますし)
対して同じ報道用でも Canon の EF は最初から完全電子化されているのでマウントのバヨネットプレートはレンズのロックピンの穴のみで電子接点もマウントとは関係ない位置にあるので、バヨネットの規格さえ維持すればプレート自体は幾らでも厚くできる

とはいえ、こんな極端な使い方は報道業務の人くらいで、普通に使っていて Nikon がたわむだの Canon がモゲるだの言う人は単に扱いが悪すぎるというだけですよね
俺のような貧乏人はカメラを雑に振り回してでも欲しい画を撮るというのは無理ですね

Posted by: . | July 04, 2017 at 01:16

ん、まあ、70-200/2.8の真ん中からぶち割るような使い方するわけですから、よく判ります。ストロボが一番脆いとか。どうでも良いけど、多くのキャノンヘビーユーザ(皆様名が知れた方)がニコンの事を話していたので気になりました。

Posted by: くーすけ太郎 | July 04, 2017 at 09:42

>多くのキャノンヘビーユーザ(皆様名が知れた方)がニコンの事を話していたので気になりました

はて、報道屋さんの文化なのですかね?(会社支給もあるしフリーでもカメラ屋がくれたりもするそうですし、高価な機材も使い潰す消耗品でしょうから)
同じ職業写真家でもネイチャーの人達は互いに隣の芝生は青いという話が多いですが
Canon の人は Nikon の色味の濃さやクッキリした線やAFの歩留まりに憧れ、逆は淡く後編集が容易な色味やAFの速さに惹かれる
俺は Nikon も持ってますが Canon がメインで他人に勧めるなら Nikon で始めるように言う無責任人間です

Posted by: . | July 05, 2017 at 03:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ラジオスレーブ万歳 | Main | 月並みだけど季節の便り、戯作「流れる星と蛍の競演」 »