« ニコンFマウントは歪む? | Main | コメント不能状態のお詫び »

July 01, 2017

月並みだけど季節の便り、戯作「流れる星と蛍の競演」

4kuusuke_2

解説
この画は単に2ショットだけから作られています。やみくもに少ない蛍を盛ったり、長時間何十分も空を写すなどということは一切しなくても、この程度の画にはなりました。総撮影時間は1分程度で済みました。
あとは、レタッチの体力勝負で、レイヤーは合計100枚をこえるところでしたが、グループごとに小さく固めていき、最後のファイル容量は10ギガバイト(メガではないですよ)程に収まりました。

撮影機材は、ジッツォ1型、ニコンD800E、af-s Nikkor24-70mmF/2.8G、レリーズスイッチ等

ちなみに、ジッツォ1型は型落ちのカーボンです。細いので多少不安な感じですが、流石にジッツォの意地なのか、結構硬質な三脚です。

|

« ニコンFマウントは歪む? | Main | コメント不能状態のお詫び »

AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G」カテゴリの記事

Comments

夢に出てきそうな、赤道直下の信州から南天極を眺めたような星景ですね。
画角が90度近い広角で撮られてるようですから、実際星のトレースは同心円から歪むかもしれない。
実際マレーシアでは一年中ホタルが見られるそうです。(見たことありませんが)
10GBって、想像もできないです。

Posted by: summilux1777785 | July 09, 2017 at 08:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニコンFマウントは歪む? | Main | コメント不能状態のお詫び »