« ストリートフォトブラファー | Main | 風景を写すレンズ »

November 02, 2017

Nikon D3300とシグマ18-200mm

普段全く使わない組合せ。
Dsc_466010002

Nikon D3300 黒+ 中国製縦グリップ Sigma 18-200/3.5-6.3 DC

既に型落ちで3万円台でかえるニコンのエントリーモデル、それに、カッコだけのオマケだけど、ニコンが供給していないはずの中国製縦グリ(電池が2個)そしてシグマの古い高倍率ズーム
カメラはともかく、このズームは古いし、レンズ評価サイトでも最悪の評点が付いているだろう。

なんでD3300なのかというと、単焦点の付け替えが面倒になったので、フジをやめてちょっとだけ高倍率を使ってやろうという魂胆。
縦グリは、純正品にはないので、つけるとちょっとカッコいいかもしれないだけ。
レンズも此れ以上ボロイのは無いかもしれない高倍率。

でも、こんな調子に仕上げるならば、何でもいいんだよね。という話。

ただし、ニコンのエントリーモデルはレリーズが渋いので、上級機種に慣れているとシャッターが落ちない・・・。速射できないという問題点はあり、ズームの方は期待してなかっただけに良く写ると感心。ただし、リリックな画像は期待できない。

|

« ストリートフォトブラファー | Main | 風景を写すレンズ »

Nikon D3300」カテゴリの記事

SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model」カテゴリの記事

Street Photography」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ストリートフォトブラファー | Main | 風景を写すレンズ »