« ニュージーランド縦走記 9 | Main | ニュージーランド縦走記 11 »

May 14, 2018

ニュージーランド縦走記 10

2018/4/20
ロトルアは小さな町だけど、空港が有る。ここから、小型プロペラ機で一気に南島に渡る。
大きなスーツケースをゴロゴロ持ち込んで、ゴールドメンバーのチェックインをしたいとNZ航空の地上職員に申し出ると、ゴールドチェックインはないけど、私がやりますと、丁寧な対応。荷物チェックが一切ないことには仰天した。まるで、30年前の搭乗とにている。
機体はヨーロッパ製、ATR-72型、ターボプロップ式なので、事実上はジェット機と同様なタービンエンジンなのだけど、近距離や小さな空港の場合はプロペラ機が多様される。
エンジン音はA320で好評な方のエンジンに良く似た低音で、安心感がある。乗ってみて、プロペラを見なければジェット機に乗っているのと違わない。
なんで、プロペラ機の方か離陸距離が短いのかよくわからない。逆にプロペラ機は速度の限界があり、大体ジェット機の速度の半分ちょっとが限界。
ロトルアから南島クライストチャーチまで、約2時間の飛行だ。


_dsf07011500
_dsf07051500_2

|

« ニュージーランド縦走記 9 | Main | ニュージーランド縦走記 11 »

story」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニュージーランド縦走記 9 | Main | ニュージーランド縦走記 11 »