« ニュージーランド縦走記 13 | Main | ニュージーランド縦走記 15 »

May 18, 2018

ニュージーランド縦走記 14

朝7時の路線乗合観光バスという不思議なバスに乗った。行き先は星空世界遺産申請中のテカポ湖。このために、普段持って歩かない三脚とレリーズケーブルを準備した。
バスは約4時間かけてテカポ湖に到着。インスタグラムなどで有名なGood Shepherd教会で散策してから、ホテルについた。ホテルというよりもロッジだ。
ここでは一泊の予定。なぜならは、クライストチャーチから南部の有名リゾートクイーンズタウンまではバスで10時間以上かかるので、一旦小休止という塩梅を娘が発案してくれたもの。
テカポは世界遺産だけあって、晴天率が極めて高く、天の川が肉眼ではっきり見える確率が相当あるらしい。
天の川の写し方は昨年6月に露出計算や仰角、画角など一応教わってあったが、その時は場所が長野県の山の中にもかかわらず街の灯で照らされてあまりはっきり見えなかった。今回はスマホのアプリを準備して天の川の位置がわかるようになっているので安心。
ただ、電波が届かないとスマホが使えない。まあ、NZで電波が来ない事は良くある事なので仕方ない。住民300人の村だしなおさら不安だ。
なお、天の川ならばバリっとしたフルサイズカメラが常識だろうけど、なにしろ17日間、4回の飛行機と数回のバス旅なのでカメラはフジフィルムのハーフサイズ…あとは、腕のみが頼り、頼りない腕ではあるけど、他人の腕を借りるわけにもいかない。

なお、写真中の教会の屋根にみえる十字の光芒は自然に写ったもの。十字架の裏に太陽を置くと、光芒が十字になることを初めて知った。

_dsf82471500

_dsf8327edit15022

_dsf8228edit1500

|

« ニュージーランド縦走記 13 | Main | ニュージーランド縦走記 15 »

story」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニュージーランド縦走記 13 | Main | ニュージーランド縦走記 15 »