« ニュージーランド縦走記 15 | Main | ニュージーランド縦走記 16 »

May 19, 2018

ニュージーランド縦走記 15 余話

僕は昨年まで南半球に行ったことが無かった。南半球では風呂の水が逆回りで穴から抜けていくなどという都市伝説があるが、まだ試したことが無い。
30年ぐらい前にシンガポールで道に迷った事が有る。シンガポールは一応北半球だけど、北緯1度30分、ほぼ赤道直下だ。ここで太陽は天頂に南中(??)するので、我々北の人間には方向感覚がおかしくなるようになっている。
昨年シドニーの道が分かりづらいと思ったのも同じような事情で、いかに我々が太陽の位置によって直感的に位置を感じているのかよくわかった。
さて、今回はほゞ亜南極圏での旅、太陽は西から出て東に沈む、まるで別の惑星に来たような気分だった。
太陽の向きから東西南北が直感出来ない。結局iPhoneのコンパスをしょっちゅう出して調べることになった。僕は腕時計にもコンパス付のを使っているけど、腕時計のは360分法の数値であらわされるので分かりづらい。その点、iPhoneのコンパスは正確で敏感で頼もしい。
写真はTEKAPO湖、東??笑…に沈む太陽
東に沈むので、南側(実は北側)斜面が照らされている(笑)


_dsf8327edit15022

|

« ニュージーランド縦走記 15 | Main | ニュージーランド縦走記 16 »

story」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニュージーランド縦走記 15 | Main | ニュージーランド縦走記 16 »