Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS

September 18, 2016

とても哀しい写真

Dsc070361200

| | Comments (0)

September 15, 2016

Distortion ???

Dsc097481200


the picture above does not mean the vario-tessar has a hefty distortion.

人生の中頃におけるロンドンの印象は随分と違う物だった。
此の街と東京の唯一に近い類似点は道が真っ直ぐ四角く走ってない点だろうか。
ここはテムズ川の南側、ウォータールー駅の近く、道がまがっているのはリージェントストリートなどと同じだが、上に見える現代建築が曲がっているのには驚く

SONY alfa7R2  Vario-Tessar 24-70/4.0

| | Comments (0)

September 14, 2016

床屋の看板は何所でも同じ

Dsc097521200
Vario-Tessa 24-70/4.0 SONY α7R II

"Gentlemens Grooming" 's iconic sign is the same everywhere as far as i know

| | Comments (0)

September 13, 2016

陰気日和

Dsc083181200

特段の説明は無い。イギリスの空は陰気に思うことが多い。

| | Comments (0)

かんぬき

Dsc083161200

写真の本質は、単なるコピーであってはならないと思う。そこから当然の結論として、レンズの解像力やカメラの画素数の競技でもない。

見た人に、どの様な「感動」や、「思い」を抱かせるか・・・、と、いう事じゃないのかなぁ。

| | Comments (4)

September 11, 2016

スプリット・レベル

Dsc095201200

この人、随分低い所なのに厳重なロープを付けてると思うかもしれない。実はこの人は地面から結構高い所で作業しているのだ。

その昔、学校で「スプリット・レベル」という言葉を習った時、そんなものは日本では先ず見かけなかったので、何のことだか全く分からなかった。

ところが、ロンドンの建物は大抵スプリットレベルでできていて、地下階に太陽光線が入る仕掛けになってい。
そう、この人は、グランド・フロアの窓掃除をしているには違いないけど、実は地面は地下にあるんだ。

| | Comments (0)

Time slip

Dsc083241200

エクセターに来てまるで19世紀にタイムスリップしたような気分になった。
まず、英語がよく判らない。日本列島ではNHKのお蔭で、普段旅行するとき言葉に困ることはないのだが、この国は伝統を重んずる国なのだろうか。どうも、言葉がよく判らない。

近頃殆どTVでも映画でも接する英語はイギリスの英語ではなくて、まあ、アメリカ英語も多いし、万国英語というか、ヨーロッパ英語というか標準的な発音はイギリスのアクセントではなくなっている。
それは判る。しかし、ロンドンでは殆ど言葉が分からないということはないのに、エクセターに来た途端に、何を言っているのかわからない人に出会う。・・・これはちょっと予想していなかった。非常に抑揚があり、口を固く締めて、子音を全部発音しない様な音・・・。これがデボンの言葉なのだろうか。母音は皆複母音に聞こえる。
古い英語を聞いているような気分になる。
「あ」と「い」と「う」と「え」と「お」の中間の様な複母音が沢山聞こえて混乱する。たとえば、「No」は「なぁぅぉ」の様に聞こえる。

| | Comments (0)

Vario-Tessar をExeterで使う理由

Dsc080221200
Vario-Tesser 24-70/4.0 FE   SONY α7R II

SONY α7を使い始めて3年が経過した。それまで、ソニー製カメラは3台使っていて、古い一眼レフのあと、α37という16Mpixのトランスルーセント式エントリーモデル2台を使った。非常にコンパクトで感度も良くて素敵なカメラだけど、初期のモデルでもあり、画像処理速度が遅く、EVFは劣悪、キットレンズのヌケは悪く、タムロンのVCなし17-50/2.8が常用ズームでは一番良く写るという情けない状態。
まして、EVF式のカメラはすべからく操作性がトロい中で、α37はエントリモデルでもあり、まるで初期のm43のようなイライラ感が募る機種だ。僕は路上シューターなので、とてもこのカメラにはついていけないと思った。

その後、暫くはNikon D800Eがスナップシュートの常用モデルとなった。

その当時常用ズームは24-70/2.8Gというプロ仕様の重量級レンズのみと云っても良かった。(この状況は今日も変わっていない)

当時最新モデルだった24-120/4.0G VR(金帯グレード)は、あまりシャープではないけど、どういうわけかD800Eにつけると一応満足できる品質になる。
これを「ねぶた」祭りに持ち込んで3晩粘って数千枚を写してみた。
D800Eの高感度特性は物凄く良くて、暗部を持ち上げた場合など、それまでもっとも信頼していたD3よりもずっと良いし、シャープだった。

こうして、2012年の夏、僕の最も信頼するカメラはD800Eとなった。ただ、当時はレンズがあまりなくて、使えそうなのは所謂大三元と、少しずつ出てきた新型Gタイプ単焦点だけだった。
大三元も70-200/2.8Gは微妙に大きいので、僕はF/2.8Gは止めて小型の4.0Gで良い事にした、結果としてはコチラの方がシャープネスだけは良好だった。

大三元3本の重量は3kg超えるし、カメラもアレコレで1kg、かなり重いガゼットになる。

結局D800Eを旅行に持っていくこともせず、旅行では、m43や、APS-Cでも良いのだが、これもなんか景色を写すとボロが出やすいので、・・・・Canonを一部導入することにした。

最初に導入したのが型落ちのEOS 5D II・・・変なシャッター音(ビョーン)だけど、銘玉24-105/4.0L ISのおかげで、ほぼオールマイティーで写せることに狂気した。
2013年の春、アメリカ西海岸でこのセットだけで数千枚を写してみて・・・これは良いレンズで、物凄くシャープに写る訳でもないし、ディストーションも陣笠だし、長焦点点はややヌルイのではあるが、まちの写真屋さん御用達レベルの性能は出ている。これと、EOS 6Dの組合せはその後暫く飛行機で行く撮影の常用カメラになっていた。
6Dは発売日に購入するほど気に入っていて、その後随分と酷使してきた。

此の時点(2013年末)、僕が使ってきたフルサイズカメラは、Nikon では、D3/D700/D3x/D800E となり、Canonでは 5D2 ,6Dの計6台であった。

このころには既にフルサイズデジタルの酸いも甘いかみ分けた気分であったりで、α7R発表日には飛びついた。
案の定、この小さいカメラの描写力はD800Eと同等。
動作が中判カメラ並みにトロイのは仕方ないと考えた。
でも速いカメラも欲しいので、α7(素印)も途中で購入し、AF性能に優れている点を生かして望遠用に使い続けてきた。望遠写真は原理的に膜面空間周波数が低くなる傾向が有るので、これで良いはずだった。

このα7と7Rの2モデルをもって、2013-15年の3年間に美瑛へは都合20回は訪れ、数万枚の撮影を敢行した。

さて、次の世代所謂II付モデルが出たのは、2015年の夏だった。僕は直ぐに飛びついて、7R IIを購入した。

これまで、ソニーの同系統のレンズ特にVario-Tessar24-70mm f/4.0は、大幅な歪曲修正を暗黙に行っているので、シャープではないと揶揄され続けた。僕も、まあ、あんまりシャープじゃないけどしかたなく使ってきたのが実情だ。
当時の単焦点レンズは Sonnar55/1.8とSonnar35/2.8/Loxia また、Biogon 35/2.0、FE28/2.0などレンズの品ぞろえに偏りが有り、万遍なく揃えることが難しい・・・。

で、暫くは、新型単焦が出そろいつつあるニコンフルサイズと、SONYの二刀使いになっていた。

昨年α7Rの後継II型が登場したわけたが、その内容は、5軸手振れ補正をいれ、画素数は少し増やしただけ(42Mpix)とはいえ、使用感としては物凄くシャープなカメラが出来た。これを使わない理由はない。
僕のスナップカメラの中心はこの7 II型に固まった。レンズが少ないことはなかなか一気には解決しないが・・・評判の悪いVario-Tessar24-70もこのカメラに装着すると結構解像感が良くなる。

軽量レンズを好むスナップには好適なレンズとなった。

その結果、Vario-Tessar16-35/4.0を加え、SONYの70-200/4.0Gをカバーにして、スナップの三本体性ができあがった。

で、今回もExeterではVario- Tessarばかり使う事になった。

| | Comments (0)

September 09, 2016

コペンハーゲン

Dsc061201200


Dsc061151200

大体碌々下調べもしないで飛行機に乗るのがイケないのだが、コペンハーゲン空港からスウェーデンのマルメに行くのにはイチイチコペンハーゲン市内にとどまらなくても良い事を知らなかった。
グーグルの地図で、「えっ、イキナリタクシーでマルメに行っても、コペンハーゲンに行っても大差ない」と気づいたときには後の祭り。

でも、思いかけず、この北の都の姿をチラリと見ることが出来た。まあ、写真にはならないので、記念写真というところではある。のだが。

| | Comments (2)

September 04, 2016

エクセターは雨

Dsc0830812002_2

(このような場合、カメラ機材などはなんでもよいが、マニュアルでピントが出せるレンズの方が写しやすい、解像力はどうでもよいので、古いテッサーなんかが軽便でよい)

9月3日、エクセターは雨模様だった。まあ、毎日雨が降ったり、晴れたりと目まぐるしい。

ロンドンにはクライミットはあるけどウエザーは無いと聞いたことがある。まさにそれだ。

ところで、現在のエクセターは古い城壁が存置されていて、昔の街がどこまでであったのかわかる。この来歴をミュージァムにいって調べてみた。

エクセターは所謂ローマン・イングリッシュの先駆けであり、すでに紀元前後には現在の城壁が存在していた。もちろん、今僕たちが見ているものではないと思うけど、現在残っている壁もローマ・セメント(コンクリート)で目打ちされているように見える。

どうも、町中の壁は古いなと感じて、たぶん中世のものだろうなんて思っていたら、その起源はさらに1500年もさかのぼっていることが分かった。

この街がものすごく古く見えるわけが分かった。チューダー様式の木造建築は当時のままの保存が相当数あるらしい。いずれにしても大聖堂がゴシック様式なので、その頃もっとも栄えた文化都市だったのかも知れない。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Fuji Film X-E2 | Fujifilm X-Pro2 | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α99 II | SONY α6500 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー