Commlite ENF-E

October 10, 2016

COMMLITE for AF-S Nikkor ENF-Eは実にすばらしい

作例にするほどの物を写していないので、ここに掲載することができないけど、COMMLITEのニコンAF-S → ソニーFE/E 用マウントアダプターは実にすばらしい。Dタイプは多分AF動作しないと思われるけど、最新の素晴らしいニッコールがほぼ間違いなく使えそうで、これは良い買い物をしたと喜んでいる。

この世には意外とニコンユーザーでありソニーユーザーであるという人が少ないせいか、キャノンがソニーに付くと知っていても、どうしてニコンは付かないのかという騒動に出会ったことが無かった。でも、僕の様にニコンユーザーがソニーを使う場合はあるわけで、其のために悔しい思いをしてきた。だって、最も多用する24-70/2.8や70-200/2.8を何本も買うのはお金の問題もあるけど、置くところが無くなってしまうでしょう。して、Af-s Nikkor14-24/2.8Gような銘玉は使いまわしてみたいと思うでしょう。いやはや、近年の58/1.4や105/1.4のようにニコンのそれしかない味を出すレンズだって使ってみたいでしょう。これは、ソニーユーザーの内結構な割合でZeissを使いたいと思ってソニーにしている人がいることに似ている。まあ、さらにそのZeissユーザーの内、どれ程がZeissの本当の味を味わっているのかは不明ではあるのだが。もちろん、最近のZeissは異様にシャープでデカいレンズを沢山出し始めてきたが、ここ40-50年間のそれは、他社でもっとシャープなのが有るのだが、でもZeissというようなのが多かった。
例えば、BIOGONは一眼レフ用が無いので知っている人が少ないけど、僕は大した銘玉だと思う。シャープネスは大したことが無いけど、変な歪曲が無いので、写り方に癖が無くて気持ちが良いのだ。これはディスタゴンでは再現できない気持ちの良さだ。勿論、シャープネスはディスタゴンが最高だろうけど。(歪曲はソフトで直せると思っている人多いけど、これは結構難しい、はっきり言えば、PSでは完全に直せない・・・歪みフィルターで多量の時間をかければあるいは違うかもしれないけど、シルキーが2パラメーター式で補正できるようになっているけど、これで陣笠が捕れたと思ったことはない・・・つまり三次元の透視図法が破たんしているのに、どの様に破たんしているか三次元でエラー係数を待つほどの器用さがまだソフトには無いのだろう・・・レンズメーカーの歪曲チャートも二次元でしか表現していないでしょう)
Zeissというのは不思議なブランドだ。

まあ、ツァイスはドイツが東西に分断されたときから、不思議な運命をたどってきたのではある。しかし、米国が東(イーェナ)に有ったツァイスをむりくり奪ってきたあたり、イ号潜水艦を海底にに沈めてしまって、後にポラリスを作り出した史実を彷彿とさせる歴史ドラマでさえある。

今夜街にでてみて、20mm F/1.8Gを試したが、マウントアダプターの重さが約200gあるという問題以外は全く問題なく使えた、露出もいまのところ安定していると見て良さそうだ。この分だと、シグマ製やタムロン製のニコンマウントレンズも使える可能性が出てきた。もちろん、COMMLITE社のHPには対応レンズリストが出ていて、シグマ製でもタムロン製でも使えるものはリストに載っている。
この辺は、シグマが自社の対応保証レンズをMC-11に装着すると無理くりコントラスト式でフォーカスさせるのとは真逆の対応で、COMMLITEのニコンマウント用ではコントラスト検出をあきらめて、像面位相差式のみでやろうとしているので、レンズに出すコマンドがやり易いということなのだろうか。だから、シグマレンズで不対応の物までCOMMLITEでは使えるという事なのかもしれない。その分、使えるカメラがA7II A7RII A6300の三台のみ、まして、像面位相差センサーONの場合のみとしている。他のソニーカメラでは使えないということだろう。一方、COMMLITEのキャノンマウント用では、コントラスト式と、位相差式の両方を使うと云う点ではMC-11と同様だ。この辺りはもう少し様子を見たい。

今回20mmF/1.8Gを室内で使ってみて、SONYの高感度でのキレの良さと、新型20mmF/1.8の取回しの良さと描写の美しさを感じた。もちろん、無音撮影もできる。

この中国、シンセンのメーカーはただ者ではない。と、感じた。

ps まことに余談ではあるが、ニコンはもともと光学メーカーではあるが、ニコンの一眼レフは素晴らしい。僕は一眼レフの取り扱いに関して、ニコンのカメラに不満を持つことは少ない。もちろん、エントリータイプが特定のプロユースに適していないとかいう話を別にしたとき、ニコンは良い。
しかし、ニコンFマウントは偶然なのかもしれないけど、現存する各社の中でフランジバックが多分一番長い。だから、ニコンのカメラに他社のレンズを付けることは、普通の方法では出来ない。マウントを変えるとか、削るとかいうことや、余計なレンズをはめるとかしない限り。
ソニーは其のあたりを十分に考えたのか、Eマウントはフランジバック18mmだったか、m43よりも短い。これが良いか悪いかは色々あるが、少なくとも、FEレンズに関しては良い物が沢山できている。ただし、かなり価格帯が高い。まあ、ライカほどべら棒ではないけど、それなりに高価なシリーズだ。そして、華奢なカメラの為にそんなに高価なレンズを揃えられないと思う人がいることも事実だろう。

| | Comments (2)

October 09, 2016

COMMLITE と SIGMA MC-11を比較する

シグマMC-11が出てから、にわかにα7/6300系にキャノンのレンズが付くのではないかと色々試してみた。結果的には上々の出来栄えで、シグマが作っている所か安心できるところでもあった。

勿論、シグマSAマウント用のMC-11も試したが、これは世界で唯一のシグママウントからソニーに使えるアダプターという希少性はあるものの、SAマウントそのものを持っている人が少ないことと、近年のシリーズのみへの対応を掲げたためにちょっと手が出ない人もあると思う。

いずれにしても、そんなに安い買い物ではないので、際物に手を付けたくないという人には向かないだろう。

直近のことだが、COMMLITEという中国のメーカーらしいものを発見した。キャノンEF/EF-sからソニーへのアダプターは簡単に作れるらしく、大変こなれた品物に仕上がっている。まして、三脚座は着脱可能のねじ込み式という辺り、憎い仕掛けも有る。キャノンのレンズを使うならば、このアダプターは一押しではないか。価格も8000円程度だし、EF-Sが使えるあたりは真に有難い。もちろん、その素性はよく判らないので、如何云う結果になるのかは不明だが。

そして、COMMLITEのもっとも驚愕する製品は、ニコンFマウントしかも、AF-S、VRが完全に動作するマウントアダプターが出ている事ではないか。こちらの方は相当苦労して作ったらしくて、対応表を発表したり、ファームウェアもv4まで上げるほど苦労の後が見える。価格も3-4万円と、キャノン用とは一桁違う。
しかし、その性能は凄まじく、これまでだれも経験したことが無いような世界が広がる。ニコンの大三元が其のままソニーでしかも42Mpxの鮮鋭な画像で写せるのだから。
もちろん、ニコンの場合は機械式の自動絞り鍵があるので、これの耐久力など不安な点も多いのではあるが・・。

| | Comments (0)

Commlite マウントアダプター その2

購入時、ENF-E のファームはver2だった。HPで調べると、現在はv4まで上がっている。これによって対応カメラはα7II α7RII α6300まで広がっている。なお、v2では6300が入っていない。
また、一部のレンズでのAF速度、AF精度が向上したという。

僕の実感では、E type ニッコール装着時にエラーのようなAF無反応の故障が見受けられたのが治ったようにも見える。それまでは、ときどきAFが突然無反応になり、電池を抜かないとリセットできないことがあった。

ファームウェアアップデートの方法は、普通のソニー製品と同じなので特にまごつくことはない。説明書が英語か中国語である点を除けばだが。

さっそく、α6300にAf-s DX Nikkor 18-80/2.84.0Eを装着してみた。

このアダプターで対応しているAFは上記3機種のカメラ像面位相差センサーのみであり、はっきり言って一点対応では不安定感がある。そこで、AFモードを中央部集中ゾーンにしたところ中心部分に早く的確に、コントラストの強い所を選んで合焦することがわかった。これは、α7RIIでも同様だ。

いずれにしても、ニコンの最新レンズがストレスなくほゞフルコンパチでソニーの小型カメラに使えるという事は驚きだ。

僕はさっそくFBで所属しているクローズドグループ(メンバーは世界中)に報告したところ、続々と質問が入ってきている。意外と盲点だった可能性がある。

シグマがMC-11を開発したとき、ニコンの機械式リンケージに言及して、作れないというような内容を話していたので、絶対に無理なのかと思っていたが、中国という国は物凄い。何でもありの国だ。エラーが出てもそれは購入者の自己判断による責任とでもいうのか、とにかく日本企業だったらリスクを考えてやらない様な事をやってしまう。良し悪しは別にして。

因みに今日中に7000円程で購入したキャノンEF/EF-S用が到着する予定だ。
シグマMC-11では、EF-Sが装着できず、アリャマァという感じだったのだが、COMMLITEでは問題ない可能性が高いし、価格も破格に安い。

このレポートは暫く継続する予定だ。

| | Comments (0)

October 08, 2016

Commliteのマウントアダプター

Dsc01663

↑は、SONY α7rIIにAf-s Nikkor 18-140mm DXを装着した図。
マウントアダプターは、COMMLITE製。
AF、AE、VR、テレコンバーターなどほゞオールマイティー。

これまで、キャノンの場合はMC-11で出来るということになっていたが、COMMLITE製のキャノンマウントレンズ用は7-8千円で購入できる。世界中で多くのソニーユーザーが愛用していると聞く。

日本勢はどうしたのかなぁ。
暫くは試してみたい。
なお、当然ながら上図のレンズはAPS-C用であり、自動クロップにも対応しているので全く違和感なし。
どうして、こんなの気づかなかったのか。

追記:
最近なんでEマウント用のアダプターを物色しているかと云うと、SONY a7R IIが極めて鮮鋭な画像を写すからだ。明らかに、同じレンズでも7Rより鮮鋭に感じる。この原因は多分回折キャンセルアルゴリズムにあるのではないかと想像している。
つまり、単純に言うとニコンD800EよりもSONY a7R IIの方が鮮鋭に写るかもしれないという予想ができる。
だから、ニッコールをフルオートでソニーα7RIIに装着できるというこのアダプターに飛びついた。これまで、このようなアダプターは見たことが無かったからだ。

僕のNikkorレンズ群は相当の種類があるので、このアダプターがキチンと動作するようであれば、物凄い数の組合せが出来ることになる。たとえば中望遠・標準・広角域単焦点の全ての焦点距離F1.8近辺通しで、マイクロニッコール、そして、14-24/2.8Gや、24-70/2.8Gなど巨大ズーム、さらには、DX用の小型ズームなど、やってみたい組合せは数えきれない。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Fuji Film X-E2 | Fujifilm X-Pro2 | Fujifilm X100s | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | LENSBABY | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α9 | SONY α99 II | SONY α6500 | Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC | Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR | Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー