digital sensor science

November 20, 2013

What makes colours amber with Canonだけ何故違うのか?

(abstract)
I love colour taste  that Canon sensor produces, that is presenting somehow amber 'foto' bias.  It seems there are almost two types of sensor spectrum, one is canon's and the orther is sony's. Nikon, Pentax, Olympus(E-M5 and after), and Leica X V are almost in VillaSony. Of couse each manufacture has its own philosophy about colour balance, tastes are identical in each system.

今回は、summing upとして100回、これまで使ってきたカメラやレンズの内から代表的と云うべきか、良く使った物を再度並べたり、新規に掘り出したりしております。

ここで、昔からよく言われることではあるけど、代表銘柄として、Nikon とCanonの色の違いが大変大きいことに気づいた方もいらっしゃると思います。


結論から言うと、琥珀色のキャノンの色味は後から真似ることが難しい色調で、私は大変好きです。これをもって、「塗り絵」と呼ぶ悪意ある意見も散見されますが、塗り絵のどこが悪いと云いたい。美しい、フィルムの色を連想させる味わいが、特にEOS 5D mkIIには顕著です。「塗り絵」を敢えて「好き」というのは、この色合いは(近代)洋画の色彩感覚に近く、油絵具の香りがする。ということに近いんです。まあ、特に近代でなくても、例えばモナリザの色調って、こんな感じがしますよね。レンブラントだって、ターナーだって、・・・。

で、もう一方は岩絵具派、・・・(笑)  膠(ニカワ)は使わないけど、例えば、光琳や若冲の色を連想します。若冲が海外で先に評価されたことは象徴的な出来事かもしれません。

つまり、

これに対して、NikonはD300以降色味が統一的にされてきたはずですが、一応、所謂ソニー色として一括してもよさそうです。近年のD7100などは別のメーカー製ともうわさされているので、一概に決めつけるわけにもいきません。

この仲間には、最近のペンタックスや、オリンパス(E-M5以降)も入れて良いと思います、そのあたりは各社の味付けがありますので、
Nikon ≒ ペンタックス≒オリンパス≒ソニー
というような式は当てはまりません。

この中ではオリンパスは比較的近年3年間程度の間は、どちらかと云うとビデオカメラ的な透明感のある色味を出し続けてきました。(例 E-420、 E-5)  近年最新モデル等がソニーセンサーを採用してから、どちらかと云うとニコンに近い派手系な色合いに近づいていると、断言すると語弊があるけど、単に彩度を上げてみるとニコン風の色になる事が解ります。
このようなマップから、ライカXVがSONYセンサー搭載ではないかと、私もユーザーとして感じています。

いずれにしても、Nikon, Canonの色味の違いは約めるとSONY対Canonの違いといっても良いのではないか・・・。これが、今回の趣旨です。

どっちが良いかというようなことは一概には言えなくて、好みや、状況にもよる・・・。
けど、僕はキャノンの色好きなんです。

| | Comments (0)

同じセンサーサイズならば画素数が少ない方がS/Nが良いという都市伝説

(japasese article only, technical insight about sensors signal to noise ratio)

題に書いたことは、確かに数年前までは深刻な問題として話題になっていました。でも、私は2-3年前からこの考え方には賛成していません。これは、ある意味でパラドックスの様に語られたこともアリ、もう画素数を上げないでくれと私も真剣に思った時期もあります。

(余談ですが、このような議論はフィルムの時は有りませんでした。画素がなかったからです。でも、たしかに低感度フィルムは微粒子ですし、高感度フィルムの粒子は荒いというのはありました。しかし、サイズを変えても、同じフィルム(感度)の場合という前提が作れますので、つまり、云ってみればフィルムのフラクタル性のような性質を基礎として、より大きなフィルムフォーマットこそ、鮮明な画質になるとのみ語られたのです)

しかし、その後、画素ピッチーとS/N(ノイズ)の間の相関は崩れてきています。原因は簡単です。もともと相関があると思われていた時期は、ピクセルピッチが狭くなっても、配線の線幅はなかなか狭くできないなどの理由によって、実質開口度が急激に減少してノイズが増える傾向が確かにありました。

でも、最近は違います。少なくとも出来上がり画像のS/Nを論ずるならば、センサーサイズが大きいほど良い結果になると云った方が正しい。もともとこちらが原理であり、上記の画素との関係は、技術上の問題だったからです。
つまり、大画面ほど情報量(Signal)がふんだんに得られるので、S/Nは平均的に改善するからです。
極端な例を挙げます。仮に、1ピクセルのセンサーを作ると、S/Nは向上するでしょうか。画素数とS/N比は光学情報的には無関係です。

事実、私の使っているデジタルカメラのなかでは、D800Eの高感度S/Nは最も良好(なものの一つ・・追記)です。SONY α7Rも同系の新型センサーですから、期待できます。事実、今のところぎょっとするほど高感度の調子が良いこともわかってきています。・・こうなってくると、D800Eは要らないかもしれない。(笑)

一方、センサーの配線、設計が相似形に作れるというやや無理な仮定を置いたとき、APS-Cで約1段、43rdsで2段分、135フルフォーマットと比べると不利になります。
ただ、一方で、それぞれ被写界深度を等価にすると、それぞれ1段、2段絞りを開いても、等価の被写界深度が得られるので、レンズの明るさが無限に供給できるというこれまた無理な条件のもとでは、これらは全て等価になります。

以上、今日なおささやかれる都市伝説に対して、情報量という切り口で論じ、それ(伝説)を原理的には無視しても構わない現実にあることを述べました。しかし、これは、メーカーの巧拙、あるいは世代の差によって、その通りにはならないわけで、そのあたりを手探りで探していく・・・これも、デジタルの楽しみかもしれませんね。

| | Comments (4)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | Financial Markets | food | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー