Fujifilm X-Pro2

June 17, 2018

Street Photo of TODAY

本日インスタグラム掲載の一枚から、URLは↓

https://www.instagram.com/kat__antholopology__akita/
Dscf2787edit1200

ストリートフォトの真骨頂は他人への関心であり、残念ながらこれを失った人には写せない。人に興味を持たないのは一種の障害でもあり、そういう人とは関わり合いを持ちたくないというのが、普通の気持ちだろう。
「肖像権」という言葉が一人歩きしているが、この程度の写り方で、写された人の中で人権を奪われたと感じる人はいないと思うし、争いにもならない。なったとしても得るものが無いので、弁護士がつかない。
日本では、その妄想にとりつかれた、他人に興味を持てない人々が写真家気取りで社会的に無機質な物ばかり写している。このような国は世界中で日本だけ。
人を写さなくて良い方便として、肖像権をかざして、くだらない物を写しては、あたかも素晴らしい写真の様に人に披露しているのは人前で、背中に私はバカですと書いて、ふくを脱いで歩くようなものだ。また、それを煽るギャラリーやメディアも低能(脳)専売主義としか思えない。

写真家の程度が極端に落ちてきている。

| | Comments (0)

April 11, 2018

花を写す場合

あまり花を写さないので、花の名前も良く知りません。

写真の題材としての花は風景とともにアマチュアフォトグラファーの2大テーマ。
他の人とは違う自分だけの境地を表現する・・・その一言に尽きるのではないでしょうか。

_dsf7351edit1200

| | Comments (0)

April 03, 2018

花を写すことについて

_dsf7305
花はもっとも身近にある美しい被写体です。写真好きにとても人気が有ります。
問題は、それで何を印象付けるかでしょうか。あるいは、自分にしか写せない花・・・それを極めたいですね。

| | Comments (0)

April 02, 2018

ポートレートを撮るという事について、西嶋愛深さんの事例

写真はプロモデルの西嶋愛深さん、日本写真学院の赤城耕一先生を初め著名な写真家の方々のモデルも勤められています。
色々なご縁で、何度か写させて頂いています。

_dsf2006800

カメラはfujifilm X-Pro2 レンズはEBC Fujinon 18-55

私はストリートフォトを主な分野にしているので、ポートレートが苦手です。
特に、知らない人を初めて写すと緊張している訳でもないのに上手く写せません。
西嶋さんとは1年前から数回お会いして、人となりも知っていて、少しリラックスして写させてもらいました。

全く知らない人のポートレートは私には無意味な被写体を写すことと同じです。

西嶋愛深さんは、フォトテクニック社発行の「撮影会の女神様」にも登場する一流プロ・モデルさんですから、知っている方も多いでしょう。

ただ、彼女は私がポートレートは苦手であることをよく理解していますので、私に撮影を強要することもありませんし、自然な気持ちでモデルと写真家の立場を理解されています。

そうして、スナップだけ写す私は、この一枚を選びました。

彼女に迫る作品は、一年前に発表していますので、それはそれとして、今回はストリートスナップのようなポートレートの事例です。

モデルさんならばなんでも写したいという若いカメラマンさんも多いと思いますが、私のように年老いた撮影者にとってそれは何の意味もないのです。気心が判って、心通う人の素敵な一枚が写せたら、大成功です。

| | Comments (0)

January 02, 2018

渚にて

_dsf3091
Fujifilm X-Pro2 18-55
このカメラとレンズほど見かけによらず良く写るものはあまりないと感心しきり。このカメラの24Mpixはフジ独自のアレイであることを勘案すると然程シャープに写らないと思っている方には、一度騙されたと思って買ってみることをお勧めする。
また、キットズームでもある18-55/2.8-4.0はこのクラスのズームにしては非常に良く写るし、一般の安物と比較すると約1段明るい。お買い得だし、メタル製の感触は極めて心地よい。普段、角を落としたような無難なデザインの一眼レフに慣れていると感動する。

| | Comments (0)

December 04, 2017

Darling Harbourの晩

_dsf55671200


よんどころない事情で、先週までシドニーに

| | Comments (0)

November 17, 2017

ボローニァ

イタリア北部にヒッツァが無いこと知らない人多いのではないか。
ボローニァは肉料理、日本で良く知られているのはボローニァ・ハム。
ラザーニァも美味い。
Fujifilm XPro2(a号機) EBC Fujinon 23mm F/2.0WR
Dscf2815
現在2台のX-Pro2を持ち歩いているので、一応a号機とb号機とに分別することにした。

| | Comments (0)

October 26, 2017

Dans la Ville de Sylvia

Dscf8717

| | Comments (0)

May 25, 2017

Fujifilm X-por2を使っていると、フルサイズ一眼を使いたくなくなる

富士フィルムのカメラは最後発だったせいか、キー操作が融通無碍というか、うまく定まっていないという都市伝説もある。僕の場合は非常に有難いと思う部分が多い。

特にXシリーズ全般に云えることは、ミラーレスながら立ち上がりが非常に速い。一眼レフと同じではないけど、実用上許容範囲の立ち上がり。これにより、電力節約と、無用の設定エラーを防ぐことが出来る。この効用は非常に大きい。プロ用としては最低限の仕様とも云える。

その次に、X-Pro2の場合。AFをスポット式にしている場合、その位置移動が非常に素早くできて、有難い。僕が知っている限り最もやり易いカメラだ。もちろん、ゾーンフォーカスや、顔認識なども右目、左目選択などあり、ズボラなスナップや、急いでAFする場合には使い易い。

僕は老眼なので、EVFなどの視度調節は必須。これって意外とやり辛いのが有り、ニコンの上級機でもあんまり良くないし、モデルによって位置が違う。この点富士は良くできている。大抵、ファインダー左のツマミを左親指の腹で擦るだけで上手い具合に合わせることが出来る。この辺りも手慣れた感じがある。

AF-s/AF-c/MF切り替えも決まってボディー左手にあり、やり易い。

また、殆どの単焦点レンズでは絞りリングが機械的に装着されており、これも電源投入前に調整できるので良い。僕のレンズポートフォリオの中では、27/2.8だけが単焦点にも関わらず、ボディー側調節になっているが、超軽量レンズなので仕方ないか。

そして、このカメラを使うとフルサイズ使わなくても良いと感じる点、
一つ目は、レンズは小型ながら総じて明るめのレンズかつシャープな物が多く、センサーが小さい事の問題を殆ど感じないということ。まあ、ズームはそれほど良くはないけど、ニコンの安物ズームよりはマシな感じがする。
二つ目の点は、ISO AUTOの設定が玄人的だということ。これにより、最大ダイナミックレンジの確保と、手振れも防止が効率的に出来る。ミラーが無いことも有り、このカメラを使ってみて、手振れで悩まされることはない。

スペックで観れば明らかにSONYa7系の方が優れているように感じるけど、実際に使うと、印象は全く違うものになる。

| | Comments (0)

May 20, 2017

朝市で…

Dscf13761600

Super EBC Fujinon 18-55/2.8-4.0 X-Pro2

単焦点だけで行こうと考えていたけど、こういう狭くて自分の位置が動かせない時はズームの方が便利だなと思いました。
生きている動物写す人は山の様に居るけど、この写真は全部死んでいる魚です。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | AF-s Nikkor 58mm F/1.4G | Af-s Nikkor 58mm F/1.4G ED N | Af-s Nikkor 70-200mm F/2.8E FL | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0 | EBC Fujinon 23mm/F2.0 WR | EBC Fujinon 35mm F/1.4 | EBC Fujinon 60mm F/2.4 Macro | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Foreign Affair | Fuji Film X-E2 | Fujifilm E-E3 | Fujifilm X-Pro2 | Fujifilm X100s | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | Instagram | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA M10 | LEICA SL | LEICA SUMMICRON-M 50mm F/2.0 | Leica X Vario typ107 | LENSBABY | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | Photo Technic | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | SNS insight | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α9 | SONY α99 II | SONY α6500 | story | Street Photography | Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC | Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR | Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー