Nikon D800E

June 07, 2017

久我山のホタル 2017

Dsc_800516002

前回のトライは2年前。その時の失敗について散々見直しをして臨んだのだが、蛍が少ない。約300枚写して、写っていたのはこの一枚のみ。
撮影機材D800E 50/1.8G


| | Comments (0)

March 08, 2017

遠野物語 第三部 その4 謎の下駄

Dsc_7646getabond2


暫くサボっていた罪滅ぼしに、謎の下駄の話。
この雪が残る遠野の小川、だれが置いたのか謎の下駄。

カッパが置いた??   誰が置いた??

大サービスで大きなサイズでupしてあるので、謎解きネタにしたい。
因みに、明らかに下駄は小枝の下にある。


ヒント…

先日、「毛は切り抜けないだろう」といわれて、苦笑いした。

| | Comments (2)

March 07, 2017

遠野物語 第三部 その3

Dsc_7205edit10242
AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G D800E

暫くの間よんどころない事情でサボっていました。(ペコリ)

この写真は既に先月になってしまった。遠野で、さてこれから飯を食いに行こうとしたとき。
この雪は、実にザーと降ったり、パタリと止んだり、遠野独特の降り方をする。

こんな時、プロユースの機材だから安心かというと、そんなことは全くなくて、雪そのものは無害だけど、それが融けると大変な事が起こる。ストロボのショートが一番ビビるので、こういう時はいい加減なストロボで壊れても惜しくないのを準備すべきかなぁ。といいつつ、最近ストロボばかり何台も調達してしまった。

ときどき、対候性カメラ自慢する人がいるけど、そういう人はカメラが壊れるまでやらせておけばよい。機械だからかならず壊れる。70-200mmの大砲ぶち割った人もいるわけで・・・。

ところで、このサボっていた間に調達した機材は計り知れない。ニコンのマグニファイヤー系は相当の数を買ってしまった。なにしろ、どのアダプターをなにに付けるのかが訳わからず、次々買い込んだら段ボール一杯になってしまった。

紙はA3+を200枚ぐらい買い込んでしまって、往生している。

インクもバラで20万円分以上調達。これは、ロット買いのため。この箱がまた馬鹿でかくて置きようがない。

カメラはまあ、今月から宗旨替えで、素通しファインダーのセットをどっと・・・。ああ、クレジットの請求が凄いことになっている。

まあ、その品評はまた追々やるとこにしたい。

| | Comments (0)

December 12, 2016

本日の習作

Dsc_6783two1200
AF-s Micro Nikkor 105mm F2.8  D800E (主要部分)

原ファイルは1GBを遥かに超える巨大ファイルだ。僕はLrとPsの連動で編集しているので、どうしてもPCが遅い様な気がして困る。基本的な原因はメモリーが16GBしか積めない事だとおもうのだが、これから3月ぐらいにかけて新しいPCは買えないシーズンに入る。作業環境を変えられないからだ。今季はこのまま使う事になるだろう。

今日からカメラはニコンに持ち替えた。ソニーα7系3台が入院しているので、仕方がない。
改めて、af-s nikkor 24-70/2.8G付のD800Eを振り回しているが、まあ、バッグからだして使っている分には、「つかいやすいなぁ」という感想は変わりない。重さがきになるけど、まあ、気合入れていこう。

| | Comments (0)

August 08, 2016

Galaxy

Dsc_63531200

| | Comments (0)

August 07, 2016

市川市民納涼花火大会 2016 #5

Dsc_64501200
Dsc_65411200
AiAF Nikkor 20mm F/2.8D D800E

| | Comments (0)

市川市民納涼花火大会 2016 #4

Dsc_66151200


Dsc_67031200


AiAF Nikkor 20mm F/2.8D  Nikon D800E



| | Comments (0)

花火の写し方 #3

Dsc_66731200


Dsc_66601200

AiAF Nikkor 20mm F/2.8D  Nikon D800E

花火の写し方は区々であり、それぞれ好きなように写せばよいのだが、上の様なのをやる時は、万難を排して爆発地点に近い所から、超広角レンズで写すのが良いかもしれない。

作例撮影の時、大量の火花の灰を浴びて、眼を負傷したほど近づいている。バーンと破裂したあと、パラパラパラと灰が降ってくるような位置から写した。

次々と火器がさく裂して、其の爆風が戦闘員ならずも従軍写真家の頬をかすめ、吹抜けていく様な条件で世界に驚異の作品を次々と送り出した巨人キャパ、その恋人・パートナーであるゲルダ・タロウがロバート・キャパにアドバイスした、「あと半歩前進して・・・」は今でも正しい撮影法だ。(キャパか言ったという言説は、多分ゲルダに云われた後にそれを使ったのではないか・・・実際ゲルダの方か上手い様な気がしているんだけれど・・・)
なお余談だが、僕の写真における号は「くーすけ太郎、Kuusuke Taro」としているが、このTaroは恐れ多くもゲルダのそれを拝借した次第だ。

| | Comments (0)

市川市民納涼花火大会 2016 #3

Dsc_63481200


Dsc_64421200


AiAF Nikkor 35mm F/2.0D Nikon D800E

これまでの全ての作例は合成や多重露光の技法は全く使用していない。何れもシングルショットである。

| | Comments (0)

市川市民納涼花火大会 2016 #2

Dsc_62611200
Dsc_62721200




AiAF Nikkor 35mm F/2.0D Nikon D800E

花火の撮影はMFで写す。基本のピントは無限遠だが、露光中のピントはファインダーでは判らない。この時、手探りで無限遠の位置が分かるのは古いタイプのMFの雰囲気漂うレンズが適している。しかも、ローレットの感触は軽ければ軽い程良い。

僕はこの条件にもっともよく合うレンズはDタイプNikkor以外には知らない。カールツァイスなどの重厚なMFは良くない。とにかく、小指でも回せるMFでかつ緻密に無限遠が分かる物が良い。
そして、フレアやゴーストは極力でなくて、解像力というよりはむしろヌケが良いデジタル向けに作られたレンズが適している。しかも、ダイナミックレンジが広いカメラに装着できるマウントということになると、非常に限られた選択になる。

今回僕は、20/35/50三本のDタイプニッコールを持って行ったが、三本合計でも600g程度だ。この軽便性も無視できない。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Fuji Film X-E2 | Fujifilm X-Pro2 | Fujifilm X100s | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α9 | SONY α99 II | SONY α6500 | Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC | Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR | Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー