PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D

December 23, 2015

2015年のクリスマス・ディナー

800_26711200
PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D  Nikon D800E



このところ欧州在住だった家族も帰国して、久しぶりに家族全員が集まって、今夜はヨーロッパ式のクリスマスディナーとなった。こんなことは10年ぶりだろうか。

喜んで、PC-E Nikkor 45mmを取り出したのだが、これは難しいレンズだ。接写では三脚を使わないと真価が出ない事がよく判った。つまり、絞り込まないとなかなかピント面を広く取れない。まあ、大判カメラの様な事を小型カメラでやろうとしているのだから、三脚ぐらい当たり前だろうということだろうか。だとすると、少しディスタンスが取れる85mmが欲しくなったりする。この系統のレンズは特殊設計でべら棒に高いので仕方がない。安直に買うにはちょっと高価すぎる。

また、当たり前だけど、煽ることが前提なのでPhotoshopにはプロファイル登録がなされていない。・・・これば道理といえば道理ではある。

このレンズは暫く練習が必要だ。

また、このレンズの形状から見て明らかではあるが、強烈なレトロフォーカスであり、45mmという通常ならばディストーションフリーの焦点距離でありながら、割と深刻なディストーションが出ることが分かった。煽っている内に訳が分からなくなるのだが、テイルト使用の所謂建築写真などディストーョンを嫌う分野では入念な補正が必要になるという、やや不思議なコンセプトを持つレンズだ。

| | Comments (0)

December 11, 2015

写真集 Early Color ・・・Saul Leiter

800_26591200



写真集アーリー カラーは2006年の出版なので、ソール・ライターの最初のエディションかもしれない。

ソールライターは色のマジシャン。カラー写真の先駆者。
当時のフィルムということは多分コダクロームなんだろうけど、この2006年の写真集はコダクロームのシブい色調をキチンと再現している。

実に、宝石箱を覗くようなドキドキと高鳴る気持ちでページを一枚ずつめくった。

そこには、数十年間閉じ込められてた色の輝きが、見る者の心をくすぐる、「ざまみろ」といっているようだ。

余談だが、映画ソール ライターの冒頭で、ライターがシネカメラに向かって悪態をつく。これを字幕では、「おしまい」と訳しているが、彼はバスタード(「くそったれ」「あほんだら」)とハッキリ言っている。(笑)

PC Nikkorのアオリの勉強をする傍らで、この表紙を写してみた。

ティルト・シフトレンズというのは結構ヤヤコシイ割には、PhotoShop程のドラマチックなパースコントロールは出来ない。し、マニュアルフォーカスだ。唯一の進歩はEリンクになったので、絞りが自動になったことぐらいか。

ちなみに、PCとはパースペクティブ・コントロールの頭文字で、PhotoShopが無かった時代は135判カメラではこの方法か、プリント時にイーゼルを傾けるしかなかった。

別の見方をすれば、大判が当たり前だった時代から下って135判全盛期に突入し、大判で出来たことで135判で難しいのがこのアオリだった。

そこで、一眼レフでも大判の様な撮影法が出来ないものかということで作られた広いイメージサークルのレンズを機械的に光軸を曲げたりズラシたりできるようにしたものだろう。ただ、大判の時代ならともかく、機械のリーンケージが多数存在する現在のカメラでは非常に不便に感じる・・・自動絞りもE(電気式)リンクが出来たおかげで実現したのだろう。以前ならばプリセット絞りだったはずだ。

なお、今回のPC Micro Nikkor 45mmは約1センチのシフトが出来るので実際のイメージサークルは相当大きい。24mmで撮影して、PSで補正した場合程度の感じににている。

デジタルカメラはテレセントリックなレンズが好まれるが、当然のことながらこの新型PC-E Nikkorもこのような風貌をしている。45mmの焦点距離の割には極めて鏡胴が長い。
もちろん、その間に巨大極まりないブロック(大判の蛇腹の部分)、つまりシフト・ティルト機構が付いているわけだが、云ってみれば中判用広角レンズで135判換算・45mmの画角を切り取ってる感じだろうか。

余談だが、このレンズは「N」の金ロゴが付いている。つまり、ナノクリスタルコート付ということだ。相当近年になって出たバージョンに違いない。・・・街撮りでビルのパースが気になって仕方がないので購入したので、詳しいレンズの由来などは調べていない。

いずれにしても、Eリンケージが出来なければこのレンズは相当使い辛かったはずだが、ニコンも電磁絞りができるようになって、大変使い易いティルト・シフトレンズとなったということか。

なお、このレンズは最新技術てんこ盛りだ。もともとPCニッコールのイメージサークルが大きいということは、レトロフォーカス超広角レンズなわけであり、ザイデルの白黒収差の基本原則に立ち返ると、各収差はレンズの大きさに比例することになる。従って、このレンズを45mm超広角と見立てると、イメージサークルの大きさ分実質的な収差が大きくて当然といえる。それを一般のレンズ並みの出来具合にするためには随分大変なんだろうなと、素人ながらに感心する。僕が35mm判カメラを持ってから一度もこのタイプのレンズに興味を持たなかったのも、どうせ良く写らない筈だと思っていたから。
でも、背に腹は代えられないという事情から、この世界に飛び込むことにした。

いずれにしても、遠近法の扱いで古来建物の垂直は並行に描くという、2点透視図法が基本とされているので、現代のカメラの3点透視図法では著しく違和感が発生する。これは、心理的な違和感ではあるものの、作法は作法・・・。不思議だが、2点透視図法で描いた方が心象風景にマッチする。

で、シフトという撮影技法が古くから有ったんだろうと思う。

これまで使った135判用レンズでこんなにわくわくするレンズは珍しい。ちょっと残念なのはDタイプ、Eタイプ併用レンズなので、絞りは電磁絞り、他社のカメラにアダプターで付けても上手く使えない点かな。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | EBC Fujinon 23mm/F2.0 WR | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Foreign Affair | Fuji Film X-E2 | Fujifilm X-Pro2 | Fujifilm X100s | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | LENSBABY | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | Photo Technic | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α9 | SONY α99 II | SONY α6500 | Street Photography | Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC | Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR | Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー