Photo Technic

April 07, 2018

困った人たち、演技性、自己愛性パーソナリティー障害

近年、困った人たちが増えている。色々な事件が有るたびに、大人げないとマスコミが騒ぐタイプの人々、場合によっては犯罪にまで及ぶ事が有る。
最近読んだ本、
Img_0299
この本は、演技性、あるいは自己愛性パーソナリティー障害がどの様なものなのかを事例を挙げて説明しているが、対処法はあまりない。

事実、病気ではないので薬物療法もあまり効果なく、まあ、今回の表題のゴトク困ったものだと言える。

自己愛性パーソナリティ障害の派生なのかもしれない演技性、この存在には最近まで気づかなかった。

自分なりに考えてみた。

---

(見分け方…大多数の他者からは見分けられない事が特徴、男性に多い)
  ◆社会的に成功しやすいタイプに比較的多い(人を利用し踏み台にする)
  ◆類推できる事例 ヘルベルト・フォン・カラヤン、サルバドーレ・ダリ

◇常に軽いそう状態
・一般の周囲からは快活、明朗な性格と思われる、落込んだ姿を見せない
・弱者に対しては傲慢、思いやりのない行動(上から目線)
・本人には全く自覚がなく、気づかせる者には徹底的に攻撃的

◇誇大な言動
・自分は才能(優れた容姿)がある特別な人間だと思い込み、それに伴った言動が目立つ
・有名人や権威のある人と知り合いであることを自慢する(知り合いである自分は特別という裏打ち)・・・虚言癖(いう事がコロコロ変わる)、嘘つき、外面(そとづら)が良い

◇他者からの評価に過敏
・恥をかいたり、屈辱感を抱いたりするとカッとなって激しく怒り出す
・ときにはその憤り(いきどおり)を超えて、ひどく落ち込無こともあるが、人には見せない

◇他者への共感性の薄さ
・病気で入院している人のところへお見舞いに行って、自分の健康自慢をするなど相手の状況を考えない言動をする、「自分が一番」とよく言う, 能力、美貌などが自ら勝ると思う相手に対して、言動が変わる
・自らの成果や目標達成のために、友人を利用したり裏切ったりという行為をする、誰のおかげて、現在の自分の業績がなされたかについては頓着ない。一見誠実に見えて、実は誠実ではない言わざるを得ない事件が次々起こる。
・わがままかつ傲慢な性格のため、あまり自分の意見を言えない友達を従えてあたかも自分が一番偉いかのように振る舞う

・敵(競争相手)と場合によっては無数の取り巻きを従え、そして目的を達成するために媚びる相手しかいない人間関係
・絶対に逃げられない者、自分を慕っている目下の者、や家族などに対する著しい虐待。など。
・目的のために、自分よりも劣っていると思う相手に傲慢に接しかつ利用し、障害となる相手を敵とみなす一方で、目的のために他方では徹底的に媚びる。世間の評判が良い、友達、取り巻きを従えることで見分けられる。

まあ、DSM-IVとは違う分析だけど、こっちの方が分かりやすい。

最大のポイントは誰がその被害者として苦しむかである。誠実な人、患者よりも弱い人は、同等の能力がある人などは被害対象となる。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

| | Comments (0)

December 21, 2017

良い写真が写せるカメラの選び方

良い写真の写し方…と云うような内容の本やサイトは幾らでもあるし、それぞれ有意義な内容なので、それについて特にいう事はない。
ただし、良い写真とは何かという点については、色々と考えてしまう。

多くの人が「素敵な写真だ」と思う写真を良い写真とするならば、以下に書くことは読まないでほしい。その様な内容は、良く売れている本に詳しく書いてあるし、それは間違っていない。

でも、もしもあなたに志があって、「良い写真とは、自分にしか写せない写真」たと思う人は、すこしだけお付き合い頂けるとありがたい。

「自分にしか写せない写真」というのは、別に他人のウケも良くないかもしれないし、良いかもしれないし、コンテストでも入選しないかもしれないし、運が良ければ入選するかもしれない。もしもあなたが写真好きのアマチュアで写真教室に通っていたとして、先生に受けの良い写真ではないかもしれない。

つまり、もしも100歩譲って、写真という文化カテゴリーの一部が芸術であるならば、他人に模倣されるような芸術には価値よりも、意味がないということを申し上げたい。

芸術家は模倣から進歩するのは間違いなく事実だとおもうけど、かならずその模範を超えなければ後世に作品は残らない。だから、「自分にしか写せない」写真というのは貴重なのだと思う。

「自分にしか写せない写真ってなんだ」と思うかもしれない、でもその答えは、自分にしか分からない。

つまり、悩みの無い所、努力の無い所には自分だけが写せる写真というものは存在しない。

かく云う僕は、主なフィールドがストリート・フォトという凡そ今日的にウケが悪くて、日本では「肖像権」という不思議な権利が独り歩きしていて、もともと肖像権の侵害たるゆえんは大きく「財産」「人格」の「権理」の侵害に対抗する考え方の筈なのだが、その前に肖像権と云う言葉が出て来るとカメラマンは委縮してしまう。
まして、日本で一番権威が有りそうな写真家の集団のガイドラインまで準備れさていて、殆ど、我々日本人は国では知らない道端の人を写すとすぐさまお縄になると、一般庶民は信じている。
これは、変ではないか、と、僕は思う。

もちろん、僕もこのコードなり、日本の判例(法律法文には「肖像権」というのは出てこないと思うので、判例が唯一の拠り所)を調べても、大した賠償をさせられた事例なんて殆ど見つからない。少なくとも我々のような半ばアマチュアピープルとして街を写して何が悪いのか。という話だ。数年前までは、関西で人を写すとヤクザが出て来るので写せないと、偉そうにノタマワっていたエライ爺さんがいたけど、たぶんもう死んだだろう。

まあ、このような前提もあり、僕の撮影フィールドを整理すると、機会が多い順に、
1 海外ストリートフォト だいたい通算で2-3か月間 (24MP換算で年間10万枚)
2 国内でのストリートフォト風撮影 はあまりやらないので、で枚数は1万には満たない。
3 モデルさんや、クライアントさんのポートレートなど、合意して綺麗に写す技術が必要ないわばプロ的に撮影が、年間1-2万枚と少ない。
4 国内の風景写真(蛍撮影を含む) 年間数千枚で1万枚には満たない。
5 その他、新しい分野への挑戦 (僕は海外での装備万端で行う本格的風景写真はやったことがないし、そんな時間も無かった)

1 に関して、
近年、僕はこの内の1番目に最も注力しているので、カメラが変質した。富士フィルムのXシリーズを便利に使う様になった。このカメラシステムのおかげで、僕のストリートフォトの歩留りは飛躍的に向上した。
その最大の原因は、ライカ使いの人に似てるのだか、カメラの容貌が被写体となることを知らない人に対して殆ど威圧感が無いからだし、レンズがまことに素晴らしく、フルサイズカメラで写した事と比較しても、何倍も良い内容の写真がうつせる。ということを、2017年一年間を通して痛感した。この間に使用したFujifilmのX式カメラは4-5台。古いモデルは一眼でもコンパクトでも流石にミラーレス独特の反応の遅さを感じるが、僕の主力機はX-Pro2 2台であり、一点を除いて、ストリートフォト至便のカメラだと思う。一点とはオキピンがやり辛くて、ライカに負けると思う点だ。

2と4 に関して
国内で風景を写そうということになれば、最新型の精細な描写が出来る、ニコンの大三元をバックに必要な高性能単焦点を用意する。これで、事実上目的は弩げられる。

3に関して
モデルさんやクライアントを写す場合は、セオリー通りに写すので、結局機材の多いニコンシステムをつかう。

5について
2018年は外国の風景をやや多めに写そうと思っている。海外に行く場合の最大の問題は、持っていく機材。2016/11まで僕はソニーa7系を其れに当てていた。以前書いたけど、マウント・全部交換のような事が思って、そのソニーからは距離を置いている。
とはいえ、良いレンズを手に入れるということが前提だけど、ニコンやキャノンで人跡未踏の地を行くには、荷物が重すぎる。ソニーはやはり使い道がありそうだ。

結局、僕が使うカメラはTPOに合わせて、3種類に絞られた。

| | Comments (0)

November 08, 2017

風景写真の見栄え

_dsc0507edit2024

ストリートフォトと掲げているのに、ちょっと無粋ながら風景の写真を掲載する。
たまには知人とでかけることもあるので、一枚掲載。
この画面で一番気を使ったのは、滝と手前の木の間の空間に感じる空気感、立体感。また、奥行き感。
このあたりは、写したときにはわからないが、後で手を入れる必要があるだろう。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom Adobe Photoshop CC Adobe_ AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX Af-s Nikkor 20mm F/1.8G AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR Af-s Nikkor 24mm F/1.8G AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. AF-s Nikkor 58mm F/1.4G Af-s Nikkor 58mm F/1.4G ED N Af-s Nikkor 70-200mm F/2.8E FL Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D AiAF Nikkor 35mm F/2.0D AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR art culture camera flash Camera Lens shoping camera science Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS CANON EF 40mm F/2.8 STM CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM CANON EF-S 24mm F/2.8 STM Canon EOS 5D Mark II Canon EOS 6D CANON EOS Kiss X7 car insight Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM Carl Zeiss Biogon 35/2.0 AM Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS Chinema CINEMA clustaer headace Commlite EF-NEX Commlite ENF-E computer CONTAX T2 count down culture culture and science Digital camera insight digital sensor science EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0 EBC Fujinon 23mm/F2.0 WR EBC Fujinon 35mm F/1.4 EBC Fujinon 60mm F/2.4 Macro Financial Markets Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ food Foreign Affair Fuji Film X-E2 Fujifilm E-E3 Fujifilm GFX 50R Fujifilm X-Pro2 Fujifilm X100s Gardening Geographical Insight Hasselblad X1D Health INDUSTAR 50mm F/3.5 Instagram iPhone K&F KF-150_ Kenko mirror lens 800mm/8 LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS LEICA M10 LEICA SL LEICA SUMMICRON-M 50mm F/2.0 Leica X Vario typ107 LENSBABY Life Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS LUMIX G20mm F/1.7 LUMIX GF1 LUMIX L10 m Zuiko D 12mm F/2.0 M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R mental health Nikkor 20mm F/4.0 Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 NIKKOR Z 24-70mm f/4.0 S Nikon Capture NX-D Nikon COOLPIX S8200 Nikon D200 Nikon D3 Nikon D300 Nikon D3300 Nikon D3x Nikon D40 Nikon D40x Nikon D5100 Nikon D600 & D610 Nikon D610 Nikon D700 Nikon D7100 Nikon D800E Nikon D810 Nikon D90 Nikon Df Nikon F6 Nikon Z7 OLYMPUS E-5 OLYMPUS E-P1 OLYMPUS E-P3 OLYMPUS OM-D E-M10 Olympus OM-D E-M5 PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D PENTAX K-S1 PENTAX K-X photo art photo science Photo Technic PhotoShop printer private_ rumors SEAGULL DF1000 Seagull_ SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model SIGMA DP1 SIGMA DP2 SIGMA EF-630 SIGMA MC-11 SIGMA SD Quattro SIGMA SD Quattro H SIGMA SD1 merrill SilkyPix SNS insight social insight socicial insight SONY 85mm F/2.8 SAM SONY E20mm F/2.8 SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS SONY FE MACRO 90mm F/2.8 SONY FE28mm F/2.0 SONY FE50mm F/2.8 MACRO SONY Image Data Converter SONY RX100 III SONY rX100V SONY VCL-ECF2 SONY α37 SONY α6300 SONY α7 SONY α7R SONY α7R II SONY α9 SONY α99 II SONY α6500 story Street Photography Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) TOKNA 12-24mm f/4.0_ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS VCL-ECF2 VCL-ECU2 Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 whisky world traveler Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD センチメンタルジャーニー