private_

January 25, 2017

只今勤務中

今週は今日と明日と2日間は写真とは無関係の仕事で出歩いている。まあ、月に2時間しか働かないパー太郎(ぷー太郎とも云う)をしている訳だ。それでも、この間は別のところに意識を回すという緊張感があって、まあ、毎日Photoshopと格闘している精神活動から解き放たれるので良い気分転換ともいえる。
Photoshopはこの一年間ほどかなり不思議な挙動に少しずつ慣れて来たけど、いまだに、グラデーションの黒とNulとの意味が哲学的であまり直観的でないことなど、苦労している。CCも3年が経過し随分バグもなくなったし、使い易くなったけど、それでも普通の現像はLRで済ます生活から、パネルを作る時は俄かにPSでガシャガシャやり始めるのものだから、毎回忘れいてることが多い。ブラシや消しゴムや覆い焼きなどの流量の勘は身についてきたが、それでも、不思議に思う事が多い。近年はレイヤーも数が増えてきて、30枚なんてこともざらにあるので、何が何だか分からなくなることも有る。

ともかく、明日までは写真とは無縁な事に意識を向けている。

| | Comments (0)

November 01, 2016

ちょっと休憩中

例によって、ちょっと騒ぎ過ぎて休憩中。

月も変わり、スノータイヤにしないと不安な季節にななったので、軽自動車用のスノータイヤを注文した。木曜日には装着できそう。

何処か北の大地の大学創設者の語るように、野望は若いうちにもたなければ、ちょっと大変なのかもしれない。
とはいえ、蝋燭が消える前に、大火事にしてみたい…という、野心は捨てるべからず、どうせ最後は全員大火事につつまれるんだし、カネ持っていくわけにもいかず。残せるものは残す。それはカネだと相続税とられるから、文化を残すんだろうなぁ。「ミケランジェロ・プロジェクト」だったかなぁ、ジョージ・クルーニー/マット・ディモンの映画を観終わって、感想ではなくて、心底思った。

文化は残さなくてはいけない。

| | Comments (0)

October 23, 2016

騒ぎ過ぎてお休み中

昨夜、勝手に大量の飲酒をして騒ぎ過ぎて、今日はホトホトくたびれてお休み中。

今週はほゞ毎日予定と飲み会が入っていて、平常週ではなくなりそう。

プリントは金曜日かなぁ。

とにかく、酒を飲むと翌日使えなくなるというのは近年の特徴だなぁ。

ところで、映画版のセカチュー見たけど、これはツマラナイなぁ・・・というのは正直な感想。物語の詳述部分がなくて、人と人との心の機微のようなところがけつらくしている。恋愛はアプリオリに決められているというようなイメージが続いて、ディーテールが無い。

芸術はディテールに宿る・・・の真逆の様な印象だった。

ただ、柴咲コウの演技は光っているね。彼女が出てなかったらつまらないなぁ。仁の彼氏オオサワタカオも、まだ若すぎて味が薄いねぇ。・・・。

と、馬鹿な話をし続けた昨夜の晩であった。

| | Comments (0)

October 20, 2016

休憩日

昨夜は朝の新聞が来るまでプリントや原稿書きで起きていたので、今日はお休み中。

| | Comments (0)

September 25, 2016

転機

6月からだらだらと家の工事が続き、毎日家で待機するような日々が続いた。
ようやく、今日で一段落となった。
暫し、家事を離れることが出来そうな気配。

| | Comments (0)

September 21, 2016

ちょっと休憩中

課題が迫っているのに、なにも出来ていない傍らで、どうもPhotoshopをサボっていたら、バージョンが上がってしまって、余計に訳が分からなくなってしまった。僕は与太郎なもので、Lightroomで出来ることはLightroomでやっちまう事にしているので、Phtoshopまで使うチャンスは比較的少ない。大幅な変形とか、テクスチャー感を出すときとか、レイヤー合成しないとどうしても表現できない時等・・・だから、案外LRで出来るんだけど、PSではどうやるのかわからないことも多々ある。まして、僕はSDメモリーをケチってRAWしか使わないので、ブラウズはwindowsなので基本的にLightroomでやる。もちろん、ソニーなどはwindowsに対応しているし、マックであればなんら問題ないんだけど、Macは自分で中を弄れそうにもないので、ここ20年ぐらいはwindowsを愛用している。ちなみに、スポーツ写真など枚数勝負の分野や入稿原稿が迫っている報道等ではjpeg命だろうけど、僕のような貧乏アマチュアには、jpegは街のLサイズプリントのようなもので、ブラウズの対象以外に役立たない。(僕の場合)Lサイズから作品作れないことないけど、まあ、ネガであるRAWを使う方が応用範囲が広くてあがりだ。

これからの数か月は年間のまとめの時期に入るので、少し気合を入れてやら撒ければならないのだけど、自分の寿命を後10年として考えると、やるべきことは多すぎる。

僕はひねくれ物だから、ステレオタイプの写真を写したいとは思わない。もちろん、其れが出来ないと、デッサンが出来ない画家の様な物だから、それは必要な技術なんだけど、InstgramやFBなどではやっている「綺麗」な写真とか、ドラマチックな風景写真とかは、自分の力が及ばないことも有り、あまり作ったことが無い。

人の生活とはそんなにきれいな物では無くて、・・・では写実が良いのかと云うとそうでもないと思う自分がいる。

売れっ子作家ならば、自分の主張を貫いて、「僕はこうだから」といって好きに出来るのかもしれないけど、ハスッパな貧乏フォトグラファーなんて、話を聞いてくれる人も居ない。

月末、月初の課題をこなしたら、少し休憩して、撮影旅行にでも行きたいとおもっている。夏のヨーロッパの成果は散々で、数千枚は全てゴミだった。望遠レンズがイケなかった。
広角は引きすぎていて、もっといけなかった。

当面の予定としては、10月は国内撮影、11月以降はアジア、12月は休暇、1月以降は南半球・・・などと考えている。

カメラは、どうもスナップ用カメラについて少し良く考えてみようと思う。あるいは、富士フイルム製カメラを試した事が無いので、その哲学を繙いてみてから、考えても良かろうと思う。

高性能撮影はやはりシステム性の優位性を考慮してニコンかシャノンのシリーズで固めて、ひょっとしたら風景やるならば大きいのも考慮に値するけど、コスパが悪すぎるので、暫く様子見。

で、ストリートスナップは・・・いったい何だろうか・・・。言葉にするのもはばかられる。

ともかく、暫くお休みしたい。

| | Comments (2)

September 20, 2016

過去を消し去って

今、僕はこれまでやってきた事と凡そほとんど無関係な世界にこの身を投じようとしている。

今後に特に不安もないけれど、なにも無いただの人というのは、案外、人として扱われないという極あたりまえの事を忘れていた。

でも、自分で決めた事だから。

しあわせは、しぶんのこころがきめる、んだよね。

| | Comments (6)

寝食を忘れ

25年前の友人の行方を捜していた。その頃、まあ、友人というか、同僚というか、イギリス人の若者だった・・・当時は。随分親しくしていた。彼はイギリスに住んでいて、僕は東京だったのだが、あえない日は毎日電話で話をするほどの関係だった。

その後、彼は豪州に移住したと聞いていたが、その後音信が途絶えていた。

ここ数年、googleや色々なSNSで探していたが、同名の人物というのは意外に多いもので、ずうっと見つからないままだった。

そんな友人が何人もいた。

で、ここ数日、SNSで再び探し始めたら、如何云う訳か見つかった。のであった。それ以来、寝食を忘れて、メールを書き続けて数日が経過してしまった。

他の事に身が入らない程、興奮して、連絡し合っている。

近いうちに、豪州に行くことになりそうだ。

| | Comments (2)

August 22, 2016

台風が通過した

台風9号が千葉県に上陸して、東京は多分眼の中に入った。23区では意外と風も強くなくて、雨もソコソコで済んでしまった。
こういう日は機材の整備などをやったり、半年ペンディングにしているPCのメモリ増設でもやれば良いのに、結局一日中NHKの台風速報を見ていた。

現在のPCは3年前に導入したものだが、CPU(コアi7、ブースト時3.9ギガ*4)の能力はマアマアなものの、メモリが16G実装でどうも不足気味だ。

LRやPSを単体で立ち上げる分にはほゞ問題ないのだが、jpegを使わない撮影方法を貫いているので、LRをブラウザ代わりに使う事に成る。
すると、どうしても、レタッチはLRとPSの連携処理が簡単なのでマルチタスクで使用する場面が多い。
というか、LRで足りない場合にPSを連携させるわけだけれど、この時大量のスワップが発生して、急に反応が遅くなってしまう。

次のマシンを入れる時は64ギガ以上のメモリが欲しいと思いつつ、ケチなものだから、デスクトップではWin Vista時代の32ビット版win7換装の古いcore2duoマシンなんかも使って、あれこれ誤魔化している。(32ビットマシンは命令実効速度はともかく、メモリーが4ギガもマップできないのでPSなどヘビデには向いていない)
買い替えを躊躇している理由は、今エクストリームエディションの10コアi7なんかで組むと、何十万円もかかるらしい。PCはデジタルカメラと同じく消耗品でしかもあっという間に安くなるので、暫く待っている次第だ。それに電源容量が1000Wなどというのがあって、これってAC電源回路をエアコンみたいに別途準備しなければならないのかなぁ・・・なんて。

また、カメラではあまり問題にならないけど、デスクトップPCは廃棄が面倒くさい。自作の方は筐体使いまわし、マザボはオークションなどと云う事が出来るとおもうけど、もう15年近く自作もしていないし、電源もどうなっているか調べるのも面倒くさいのでここはBTOと決めている。残念なことにかつてBTOのトップだったDellはいまでは半既製品のオンパレードでCPUの選択はおろか、メモリの実装数すら変えられない場合が多い。しかも、デルの品質は3年ぐらいで壊れる様に出来ているらしくて、これまでの経験では、光学ディスクドライブ、マウスなどからボロボロになっていく。
光学ディスクは使わなければよいだけだし、まあ、古いのを引っこ抜いて使い回しもできる。マウスはそのたびに買いに行かなければならないので堪忍してほしい。最近では、どうも一番新しい(といっても3年半使っている)マシンのどこかのファンがやたらとまわり続けて気味が悪いのだけれど、シャックがガッチリごみ溜めになっていて覗く事も出来ず、半分難聴の僕には音源の位置が特定できない。たしか、デルのPCは筐体カバーの開閉を検知する仕組みなので開けてみても止まってしまって分からないかもしれない・・・試してはいないのだけれど。
ひょっとするとNAS(自動オンオフ式)のファン音なのかもしれないけど、それも片耳難聴なので分からないままにしている。なんせ、僕のPCデスクトップの奥の棚には、PC2台、USB式HDD2台、NAS2台が並んでいて、どれから音が出ているのかもともと解り辛い。

先週少し精を出して掃除したので、ようやくPC周りの片づけも進んできた。
PC筐体のカバーも開けられる程度の余裕が出てきた。9月には半年前に購入済みの追加メモリ実装ができるだろうと思う。多分32ギガあればLR⇔PSのマルチタスクがスムーズになるんじゃないかなぁ。

とはいえ、このPCもデル暗黙の計画????寿命を超えているので、そろそろ代替を考えなければならない。

| | Comments (2)

July 10, 2016

フリーランス10日目

フリーランス宣言をしてから、10日が経過した。
さぞかし暇だったろうと思うかもしれないけど、意外と忙しくて、好きな事をする時間が少ない。
いきなり、インプラント上の入れ歯が外れて、調整に出かけたり・・・これは遠方の歯科医なので時間が掛かる。
この10日間の間に親戚が亡くなって葬儀に出席したり・・・。
トイレ2か所の完全再設置工事など室内工事に立ち会って、ぐったりしたり、ホコリを吸い込んでアレルギーを発症したり・・・。
いまだ、やりたい事がなにも出来ていない。
暫くは雑事に忙殺される日々となりそうだ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | EBC Fujinon 23mm/F2.0 WR | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Foreign Affair | Fuji Film X-E2 | Fujifilm X-Pro2 | Fujifilm X100s | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | LENSBABY | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | Photo Technic | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α9 | SONY α99 II | SONY α6500 | Street Photography | Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC | Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR | Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー