SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS

December 23, 2016

SEL70-200G、A7/7R/7Rmk2 退院

一昨日、漸く退院してきた。現在体調不良で、内容の確認が済んでないので、確認次第、報告の予定。

| | Comments (0)

December 13, 2016

SONY α7系カメラ、FE70-200/400G修理が始まる

入院してから何日が経過したのか既に忘れてしまったが、約3週間を経過したところだろうか。
夕方、サービス・ステーションから連絡があった。三台のα7系カメラ全てを預けたのが先週の金曜日だから、順当な経過とはいえる。

故障の原因がつかめたという。

一つは、レンズの中でIFを司る群ではないのかとおもうが、その操作機構の部品が故障していて、例の異音もそこから出ていたという。

次に、レンズマウントの電子接点部分が故障なのか、摩耗なのか不明ながら、ここを交換しなければいけないということだった。

因みに、古いα7とα7Rはカメラ側の接点の交換を勧められた。(1台約25000円位の費用)

合計して約約10万円の修理規模となった。あと約1週間で修理が完了するという事だった。

マウントの電子接点はニコンでも8年ぐらい前までは時々発生することがあったが、マウントの着脱で問題は解決していた。
ソニーとニコンは接点の力学的方向が違う。ソニーはキャノンやシグマに近い方法だ。これがそんなに致命的な接触不良を起こすと云うのはちょっと驚きだ。

いずれにしても、設計上起りそうな故障であれば、其処を疑うということを第一にしていたら、こんなに診断に時間を掛けることも無かったのではないか。と、思った。

いずれにしても、週末の遠征はニコンで行くことになりそうだ。

| | Comments (4)

December 10, 2016

SEL70200G 入院19日目

いまだに状況が分からないとのれんらくがあり、関連ボディー3台全てを預けることになった。

| | Comments (0)

December 06, 2016

SEL70200G入院15日目

流石に2週間たったのになしのつぶて。確認の連絡をしたところ、未だに工場では症状が再現しないという。このままではらちが明かないので、サービスマンからは、該当部品を交換した場合の見積もりを出させますという回答。これは一理あるけど、それならもっと早くやってくれ。症状は詳細かつ体系的に説明書を添付したのだから、プロならば、自社の製品のどの部品がやられているか分かる程に説明したつもりだ。
しかも、当該部品が特定できるならば、なんでそこを疑わないのか不思議な話だ。

工場で再現しないというのは、実に変な話で、ひょっとしたら、僕は全てのカメラを親指AFにしていることが工場では試していないのかもしれないけど、僕の3台のα7系で頻繁におこっていることが、工場で起こらないと云うのは信じがたい。

僕の印象では、AF/ IF OSSなどが目茶目茶に壊れている、素っこ抜けている感じがするので、簡単には直せないということではないかと勘繰ってしまう。そして、故障の原因は長距離の運搬だろう。この3年近くで地球2-3周はしているレンズだ。

まあ、多分猛烈に修理費がかかるので、出しそびれているフシはある。テーブル早見表では数万程度が普通の修理代と書いてあったので、その2倍だったら、新品買った方が良い。

それに、タイミング悪くというか良くと云うか、ニコンの70-200/2.8E FL VRが発売され、非常に好評なので、もう僕はソニーの同じスペックを買うつもりがすっかりなえてきた。そもそも、ミラーレスは最新のソニーといえど、取り回しでは一眼レフに一歩も二歩も負けている。特に望遠系はシリアスシュートが多く、取り回しは非常に重要なファクターだ。

どんなにソニーがカッコよくても、ニコン/キャノンの業務モデルがカッコ悪くても、もうソニーに戻る気がしなくなっている。精々、今持っているガゼットが全部壊れるまで使う程度だろう。

| | Comments (0)

December 03, 2016

ソニー 70-200mm α7用入院12日目

ソニーからの連絡は依然なにも無い。

明日は出動予定日なのだが、体調不良で高熱が出たり、行くかどうかは明日の早朝に決めることにした。
とはいえ、カメラが使えなくてはいけないので、D800E/D610+またはD3x連合で行こうかと思う。レンズはとりあえず、24-70/2.8G  14-24/2.8G  70-200/4.0G  僕は驚異の105/1.4Eなど持ってないので、望遠はちょっと弱いけど、まあ、使わないかもしれないし、85mmでは差が出にくいのでこの場合は24-70/2.8で行く。

ところで、良からぬことを企てていた。リングストロボだ・・・。これを超広角に装着できると、キャッチが入って美人が生産できる。で、あやしい中国メーカーの堂々としたのを買ってみた。価格はまあ、ソコイラの小物と同じ程度なので、いいし、ストロボでないとつまりLEDだと他人に迷惑なので、あえてストロボにした。
中国製も区々であり、僕の買ったのはケース入りの堂々としたものだった。
24-70/2.8Gの口径77mmが最大適用。でも上手く装着出来た。しめしめと思ったのだが、40mmよりも広角だとけられてしまう。僕の方針とは違う。
そこで、20mm/1.8Gの77mm口径に取りつけたら、ややケラレルけどまあ25mm見当の画角は取れる様だ、24/28/35等の単焦点で試せば良いのだけど、面倒だから、ここでやめておいた。

ここで、異常事態が発生した。発光10回目ぐらいで、一旦休み、設定を色々検討して、最大出力になるような設定で光らせたところ、ボオンという大音声がして、それ以降光らなくなってしまった。カメラ本体は無事で、ほかのストロボでは光る。接点は生きていた。つまり、ストロボ管が振動などで品質が落ちていたのかもしれない。
多分、ストロボ管が逝ってしまったのだろう。
いま、販売会社と善後策について協議を始めた。

ストロボがいきなり弾けたのは初めての経験だ。

そう云えば、僕の怪しいモノブロックもフルパワーでは使わない方が良いのかなぁ・・・。

| | Comments (2)

December 02, 2016

SONY FE70-200mm F/4.0G 入院11日目

見積もりどころか、なんの説明もない。

| | Comments (0)

December 01, 2016

SEL70200入院10日目

今日もソニーからは音沙汰なし。
このまま明日もなにも無ければ、週末はニコンを使う事になるだろう。もちろん、ボディーもニコン。

現在のニコンはMFがやり難い。つまり、ファインダーのキレが悪くて、ピントのピークが分かり辛い。んでもって、SONYの恩恵は非常にあるのだが、主力レンズが壊れてしまったら、使えないじゃないか。

| | Comments (0)

November 30, 2016

SONY FE70-200mm F/4.0G 入院9日目

9日が過ぎた。何も言ってこないし、見積もりはおろか、直しているのかもわからない。
やはり、このメーカーはやめたいと思いだした。

| | Comments (0)

November 29, 2016

SEL70200G入院8日目

金曜日に電話が来たのだが、昨日漸く連絡がついて、「工場で故障の再現が出来ない」という。
そんなぁ、ぱかなぁ。僕のカメラ3台で、毎回ではないけど、一日に一回以上は動作不良を起こしているのに、こちらの3台のカメラが全部壊れているというのはオカシイだろう。

で、再度良く見てもらうということにしたけど、これで治らなければ、ソニーはもうやめたいし、もしも、治ってもアフターケアが如何にもなので、いやぁーな気分になっている。

つまり何か、もういちど同じレンズを買い直して、やはり同じ故障が起こっても、工場では直せない…といっているように聞こえて、これでは安心して使えないと思った。

プロに売るつもりとはとても思えない対応なのだが・・・。

| | Comments (4)

November 22, 2016

SEL70200G入院

SONYの頼もしくも使い易いFE70-200mmF/4.0Gが壊れてしまって、今日入院させた。窓口は全てのソニー製品東日本のサービスセンターなのに、誰もいなかった。
で、まあ、症状を纏めた紙を用意していったので、すぐに手続きは終わった。

ついでに、プロショップ会員の入会申込書も貰った。まあ、どうでも良いけど。僕でもプロショップを使えるならば有難い。

とにかく、ソニーα7RIIで故障が分かり、α7Rでも、α7でも動作不良なのだから、レンズが壊れているに決まっているのだが・・・、多分IFのリンクに問題がありそうに感じる。起ったり怒らなかったり、電源off時に異音がするなど、電源連動のクラッチの様な物の制御がおかしいのではないか。これだから、電気式のレンズはいやなんだけど、今は全部電気式なんだよね。

まあ、サムヤンだったか、あのようなオールドファッションのレンズが好きという知り合いの気持ちも分かってきた様な気がした。とにかく、電気式はいやだ。

当面は、nikkor 70-200/4 Gをcommliteでつなぐという手もあるけど、それならばニコンのカメラで写した方が気分が良い。

現在までの考えを纏めると、要するにソニーα7系は開発を急ぎ過ぎたというか、発売が速すぎて、煮え切らないまま初号機を出した。そもそも、最初の2モデルでさえAF方式が違う。
その後AF方式の抜本的改革期を迎えて、AF自体が大幅に変更になった。だけど、レンズは初期のママ。これが、ボティーごとに動作が異なる原因で、こんなことはマチュアした一眼レフでは絶対に多分起こらない。

でも、まあ、そんなソニーに付きあっているんだから、仕方がないのかなぁ。なんか、別の同じイニシァルのメーカー愛好者のような気分になってきた。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α99 II | SONY α6500 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー