Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8

November 03, 2016

Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8について

HeliarというのはVaoigtlanerが発明した、歴史的銘だ。昭和天皇の御真影を写したレンズはHeliarだと云われている。(出所不明)

当時のレンズ技術として、特に進んでいたのは、入念な色消しと、トリプレットのもつ対称性、原理的に明らかにテッサーよりも色収差補正が良く、その当時としては非常に上品で高品質なレンズだったはずた。

今日Heliarとして発売しているのは、Voigtlanderのブランドを持つコシナ。品質については間違いのない、クラシックなレンズだ。

シャープネスは今日のバリバリのレンズには敵わないが、ボケの素直さは良好で、キャッチコピーの沸き立つ合焦面ということばは案外当たっているかもしれない。解放で使っても然程の問題は感じないが、被写界深度が非常に狭くなる。計算上は50/0.9と同等といえなくもない。

最近の85mm単焦点と比べると、シャープネスで比較はできないが、SONYのエルノスター型85/2.8よりは一枚上手に思える。

| | Comments (0)

今夜はちょっと眠れない

Dsc020191600
Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 Sony a7RII  + スタジオストロボ

ps 上のは、表現法としては面白いので、今後このやり方は研究しようと考えているところだが、この表現法に行きつくまで、の出来事を記述する。



先週の土曜日から月曜日にかけて、脳天がぶち割れるような騒ぎを次々と過ごしていた。まず、スタジオストロボの特性をどのような勘違いしたのか、多分クリップオンストロボバウンスをTTLモードのままであることをうっかり忘れて、トリガーにしたのが、目茶目茶にしてしまった原因なのか、今だに訳が分からない。ひょっとしたら大型のチャージ中にトリガーしたのがgoot shotになったのか、なんなのか訳が分からない。ひょっとして、モノブロックって、エネルギー出し切ると大きく光るのか、なんなのだろうか。この混乱は、そもそもHeliarなどという古式レンズをつかったため、撮影データ不足であり、原因特定に至っていない。これまで経験した事のないようなエラーが続出してしまった。こまりものなのは、時々キチンと写るので、常時モニターではないので、時々レビューするとちゃんと写っている場合にしか遭遇せず、僕自身は数時間の撮影の後に、一部撮影をお願いした友人から知らされた。僕のストロボシンクロはボロボロだと・・・。

で、約700-800枚から満足なショットを選ぶ方が難しくて、こうなってしまった。
まあ、それはそれで、面白くて、センサーのダイナミックレンジを知る上でも参考になったし、大飛ばしした場合の面白さも理解できた。新しい表現法に使えそうだ。

いずれにしても、今夜は眠れない。

| | Comments (2)

January 15, 2016

Darkside

Heliar 75/1.8 SONY a7R II

Dsc047851200

| | Comments (0)

January 04, 2016

Gingko-nutsの葉をふみしめる影

Dsc048211200


Gingko-nuts・・・銀杏(ぎんなん、イチョウ)

今年の正月は異常暖冬の様だ。観測史上初の暖かさ。

元旦の境内に、銀杏の葉が散っていた。

(Heliar 75/1.8 SONY A7R2)

| | Comments (0)

January 01, 2016

Heliar Classic 75mm F/1.8 はシャープだけどいい感じ

Dsc048921200

Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8をα7RII一本付けて、昼下がりに持ち出してみた。

昨年のホノルルでは散々SONY FE MACRO 90mm F/2.8Gを使ったので、その比較感が楽しみだった。

ピントのピークがシッカリと見えるのはSONY 90mm MACROの方が一枚上手で、このレンズのシャープネスは、マイクロフォーサーズに十分使えると思う程だ。昨日一インチ相当以下にクロップした例を掲載したが、先ず問題ない。ただし、AFは若干心配なのでMFで写した。AFは原理的には位相差、コントラストハイブリッドAFなので信頼度が高そうだが、この手の望遠系では、アクチュエーターの調子でいくらでもピンボケが出ることが多いので、高性能エンジン付EVFで精密なフォーカシングをする方が良い。SONY a7RIIのEVFは極めて優秀で、専用設計のレンズ(機械式フォーカスレンズの場合)のMFは一眼レフの何倍も精密に出来る。


90mmと75mmとでは、85mmを中心に考えると画角はあまり違わない様な気もするが、90mmは明らかに望遠レンズであり、75mmは標準レンズの雰囲気が残る画角だ。僕は75mmならば散歩用に常用できそうに思った。

85mmに代表される中望遠系の画角は、肉眼の網膜が最も敏感な部位、黄斑を中心に、肉眼の視点が若干ウロウロすることを考慮した、凝視時の画角に近い。したがって、この系統のレンズの描写は変な強調が無くて、自然に見える。これは、我々肉眼の構造に類似しているせいだからだろう。

このHeliarはClassicという銘が付いているように、シャープだけどソフトな感じが残る上質の描写が心地よい。SONY 90mmはシャープ極まりなくて、拡大MFで遠景のピントを合わせると、えっと驚くほど細かいところまで写すが、Heliarも其れほどには細かい描写は出ないものの、雰囲気は極めてよく、シャープなレンズと云って良いと思う。仮にベンチマークとしてVaio Tessar 24-70mmFEの70mm端と比較した感触は、Heliarの方が2倍近く詳細に写る感じで、90mmマクロはさらにその倍程度以上精密に写る感じがする。ズームの出る幕ではない。

フルサイズは単焦点というセオリーは道理にかなっているような気もする。

小型センサーではズームに対して単焦点の利点が出にくい傾向があるが、フルサイズしかも高画素機の場合は出来の良い単焦点をセレクトする必要がある。

そんなんじゃ、面倒でスナップに使えないだろうというひとは、APS-C、フォーサーズでズームを使えばよいだけだ。無理して、大振りのフルサイズズームを使う必要はない。

| | Comments (2)

December 21, 2015

Heliar Classic 75mm F/1.8 その2 (空気が写るか)

絞f/4.0
最近接した後、トリミング、「合焦面が沸き立つ」っているような気もする(笑)

木村伊兵衛が「空気が写る」といったレンズはヘリアーだったという伝説が有るらしいが、真偽のほどは知らない。
Dsc038331200

| | Comments (0)

December 20, 2015

庭の水仙 ・・・Heliar Classic 75/1.8で

Dsc038341200Voigtlander Heliar Classic 75/1.8  SONY α7R Mk2



色々と考えが有るのだろうけど、「クラシック」という銘はあまりいいアイディアではないのではないか。
HeliarはHeliarで良いじゃないか・・・とも思うし、三枚の真ん中の凹レンズをダブレットにした辺りは、明らかにクラシックではない。

メーカーの宣伝を借りれば、「官能的なレンズ」「沸き立つような合焦面のモチープ」など、おょそ感性に訴えるばかりの表現が目につく。

で、実はどうなんだということは非常に気になる。

| | Comments (0)

Heliar Classic 75mm F/1.8

昭和天皇の御真影はこれで撮影されたといわれるHeliarは、その数々の伝説に事欠かない銘玉だそうだ。僕は近年まで知らなかった。と、いうのも、Heliarは小型カメラ用のものが殆どなくて、一眼レフユーザーにはなじみが無くて当たり前のレンズでもあった。
構成はテッサーの前玉を色消しダブレットにした、といえば解りやすいかもしれないけど、これはれっきとしたフォクトレンダーの発明した銘レンズで、トリプレットの前、後をダブレットにしたと云った方がわかり易い。

ところで、現在Voigtlanderという会社は無くて、コシナがその銘を買い取って久しい。コシナのVoigtlander銘のレンズはユニークな物が多いが、このレンズは素晴らしいレンズだ。テレテッサーを買うならば、こちらのHeliarの方がずっうっと期待が高まる。

レンズ価格は比較的リーズナブルで6万円前後で新品を手に入れられる。VMマウントつまりMマウントなので大抵のミラーレスには装着できる。α7RIIに付けたところ、手振補正が動作する。
あっさりとしたレンズ構成ながら、このレンズは真ん中の凹レンズも色消し構成のダブレットになっていて、凸凹凸の三群ダブレット6枚構成と、クラシックと呼ぶには少し奢った構成になっている。しかし、トリプレットに連なるレンズの基本構成である凸凹凸にタブレットを全て奢った辺り、昔だったら相当高価だったかもしれない。

実写例を未だ掲載できないが、Heliarの名に恥じないヌケの良い美しい画が頼もしい。
拡大ファインダーの目視の印象では、同じ焦点距離の標準ズームの霞んだような像と比較して、非常にメリハリが効いていて、まるでPM2.5が除去されたような清々しさが感じられる。

口径も2枚目色消しダブレットの効果があるのかF1.8と大口径であり、非常に使い易い。
こんなに良いレンズなのに世の中ではあまり噂にならない。

僕はダブルガウス(群が偶数系列)よりもこの手のトリプレットから出発した系列のレンズ、つまり凸凹凸三群を基本とした系のほうがヌケが良くて好印象なレンズが多い様な気がしている。ま、ディストーションの点では偶数系列の方が優れているのではあるが・・・。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

Adobe Lightroom | Adobe Photoshop CC | Adobe_ | AF Nikkor 28mm F/2.8 (S new) | AF-P Nikkor 70-300mm F/4.5-6.3G ED | AF-S NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II DX | Af-s Micro Nikkor 105mm F/2.8 G VR | AF-s Nikkor 105mm F/1.4 E ED | AF-s Nikkor 12-24mm F/4.0 G DX | Af-s Nikkor 14-24mm F/2.8 G | AF-S Nikkor 16-80mm f/2.8-4E ED VR DX | AF-s Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 18-140mm F/3.5-5.6 G ED VRII DX_ | Af-s Nikkor 18-200mm F/3.5-5.6 G VR DX | Af-s Nikkor 20mm F/1.8G | AF-s Nikkor 24-120mm F/4.0 G VR | AF-s Nikkor 24-70mm F/2.8 G | Af-s Nikkor 24-85mm F/3.5-4.5 G VR | Af-s Nikkor 24mm F/1.8G | AF-s Nikkor 28mm F/1.8 G_ | Af-s Nikkor 300mm F/4.0E VR | AF-s Nikkor 50mm F/1.4 G | Af-s Nikkor 50mm F/1.8 G for Df ver. | Af-s Nikkor 70-200mm F/4.0 G VRIII | AiAF Micro-Nikkor 60mm F/2.8D_ | AiAF Nikkor 20mm F/2.8 D | AiAF Nikkor 35mm F/2.0D | AiAF Nikkor 80-400mm F/4.5-5.6 D ED VR | art culture | camera flash | Camera Lens shoping | camera science | Canon EF 24-105mm F/4.0 L IS | CANON EF 40mm F/2.8 STM | CANON EF-S 10-18mm F/4.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 18-55mm F/3.5-5.6 IS STM | CANON EF-S 24mm F/2.8 STM | Canon EOS 5D Mark II | Canon EOS 6D | CANON EOS Kiss X7 | car insight | Carl Zeiss Biogon 28mm F/2.8 ZM | Carl Zeiss Distagon 24mm F/2.0 ZA | Carl Zeiss Loxia 21mm F/2.8 | Carl Zeiss LOXIA 35mm F/2.0 | Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 FE | Carl Zeiss Sonnar 55mm F/1.8 FE ZA | Carl Zeiss Sonnar FE 35mm F/2.8 ZA | Carl Zeiss Vario-Sonnar 16-80mm F3.5-4.5 ZA | Carl Zeiss Vario-Tessar 16-35mm F/4.0 FE ZA OSS | Carl Zeiss Vario-Tessar FE 24-70mm F/4.0 ZA OSS | Chinema | CINEMA | clustaer headace | Commlite EF-NEX | Commlite ENF-E | computer | CONTAX T2 | count down | culture | culture and science | Digital camera insight | digital sensor science | Financial Markets | Foigtlandar MACRO APO-LANTHAR 65mm F2_ | food | Fuji Film X-E2 | Fujifilm X-Pro2 | Fujifilm X100s | Gardening | Geographical Insight | Hasselblad X1D | Health | INDUSTAR 50mm F/3.5 | iPhone | K&F KF-150_ | Kenko mirror lens 800mm/8 | LAOWA 15mm F/4.0 Wide Angle Macro with shift | LEICA D Vario-ELMAR 14-50mm F/3.8-5.6 OIS | LEICA SL | Leica X Vario typ107 | LENSBABY | Life | Lumix G 14-84mm F/3.5-5.6 OIS | LUMIX G20mm F/1.7 | LUMIX GF1 | LUMIX L10 | m Zuiko D 12mm F/2.0 | M. ZUIKO D. 40-150mm F/4.0-5.6 | M. ZUKIO D. 14-42mm F/3.5-5.6 II R | mental health | Nikkor 20mm F/4.0 | Nikkor PC Auto 105mm F/2.5 | Nikon Capture NX-D | Nikon COOLPIX S8200 | Nikon D200 | Nikon D3 | Nikon D300 | Nikon D3300 | Nikon D3x | Nikon D40 | Nikon D40x | Nikon D5100 | Nikon D600 & D610 | Nikon D610 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon D800E | Nikon D810 | Nikon D90 | Nikon Df | Nikon F6 | OLYMPUS E-5 | OLYMPUS E-P1 | OLYMPUS E-P3 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Olympus OM-D E-M5 | PC-E Micro Nikkor 45mm F/2.8D | PENTAX K-S1 | PENTAX K-X | photo art | photo science | PhotoShop | printer | private_ | rumors | SEAGULL DF1000 | Seagull_ | SIGMA 150mm F/2.8 APO MACRO DG HSM | SIGMA 17-50mm F/2.8 DC EX OS HSM | Sigma 17-70mm F/2.8-4.0 OS v2013 | SIGMA 18-35mm F/1.8 DC Art | SIGMA 50-100mm F/1.8 DC ART | SIGMA 70mm F/2.8 DG Macro EX | SIGMA DC18-200mmF3.5-6.3 3rds model | SIGMA DP1 | SIGMA DP2 | SIGMA EF-630 | SIGMA MC-11 | SIGMA SD Quattro | SIGMA SD1 merrill | SilkyPix | social insight | socicial insight | SONY 85mm F/2.8 SAM | SONY E20mm F/2.8 | SONY FE 28-70mm F/3.5 - 4.0 OSS | SONY FE 70-200mm F/4.0 G OSS | SONY FE MACRO 90mm F/2.8 | SONY FE28mm F/2.0 | SONY FE50mm F/2.8 MACRO | SONY Image Data Converter | SONY RX100 III | SONY rX100V | SONY VCL-ECF2 | SONY α37 | SONY α6300 | SONY α7 | SONY α7R | SONY α7R II | SONY α9 | SONY α99 II | SONY α6500 | Super EBC Fujinon 18-55mm F/2.8-4.0XC | Super EBC Fujinon XF 23mm F/2.0 WR | Super EBC Fujinon XF 50mm F/2.0 | Tamron AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II (A18) | Tamron AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asprcl | Tamron AF 70-200mm f/2.8 SP Di LD [IF] macro_ | TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO (A17) | TAMRON SP 24-70mm F/2.8 USD VC | TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (272E) | TOKNA 12-24mm f/4.0_ | VCL-ECF2 | VCL-ECU2 | Voigtlande NOCTON 25mm F/0.95 | Voigtlander Heliar Classic 75mm F/1.8 | VOIGTLANDER Super Wide-Heliar 15mm F/4.5 | whisky | world traveler | Zuiko D 12-60mm F/2.8-4.0 SWD | センチメンタルジャーニー